京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/12/16
本日:count up46
昨日:54
総数:269061
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
校庭には枯れ葉や枯れ草が目立つ季節です。しかし,よく見るともう緑の芽が出ています。

みんなでつくろう,こんな子供がいっぱいの朱二校を!

学校のめざす子供像にある「よく学ぶ子」「やさしい子」「つながる子」「元気な子」とはどんな子どもなのかを全校みんなで考えました。
 「心の窓」に掲示しています。1学年進級し,新しい学級でがんばってきた4月も今日で終わります。
 どの学級からも,それぞれのめあてをもってがんばってきた意気込みやエネルギーが伝わってきた4月でした。

「よく学ぶ子」とは「わからない問題は先生に聞き,わかるまで練習する子」(6年生)
「やさしい子」とは,「泣いている子がいたら『だいじょうぶ?何かあったの?』とやさしく言う子」(4年生)
「つながる子」とは「人のよいところを見て,自分も同じようにする子」(5年生)
「元気な子」とは「学校を休まず,毎日毎日毎日毎日毎日毎日来る子」(2年生)

ある6年生は,めあてに「楽しく最上級生として輝きすばらしい1年にし,良い朱雀第二小学校を築き,輝かしい朱二になるような1年にしていきたい」と書きました。
子供たち一人ひとりが紡ぐ言葉が感動的です。子供たちがこの気持ちのまま,前向きにチャレンジできる1年となりますように。
画像1
画像2

こいのぼりのように,元気いっぱいに たくましく

22日から朱二校の門の前にこいのぼりが登場して,毎日子供たちを見守っています。
体も心もたくましく育ってね,と願いをこめて。
画像1
画像2

あたたかい言葉で「つながる子」いっぱいの朱二校に

 朱二校のめざす子供像の1つに「つながる子」があります。
誰かに何かを手渡す時,だまっていても差し出せば受け取ってもらえるだろうけれど,よろしくお願いします」というと気持ちがいいものです。プリントを配る時,1枚自分の分をとって後ろに回す時に「どうぞ」と言われたら自然と口から「ありがとう」と言葉が出ます。言葉は人と人がつながるためにある,と私は思います。そんな言葉の使い手を育てていきたいものです。
画像1
画像2

はじまりの1週間

ひとつ上の学年になり,クラス,先生,友達など環境の変化にちょっぴりドキドキしながら迎えた新学期。学級開きでは,「新しい学級・学年でやっていけそうだな」と期待や希望を膨らませ,意欲を高めます。
 最初の授業では,「よし,勉強がんばるぞ!」という気持ちで学習に向かえるように新しい教科との出会いも大切にします。
 どの学級でも「最初の1週間=黄金の1週間」が充実したものとなるよう,担任の先生が熱い思いを語り,皆でめあてを考え,がんばっています。
 どの教室からも「新しい学年・学級で,先生や仲間と一緒に1年間がんばるぞ」というエネルギーが感じられた1週間でした。



画像1

平成31年度 始業式ではこんな話をしました。

皆さん,進級おめでとうございます。
平成31年度,朱二校のめあては,
「心豊かで しなやかに生きる朱二の子の育成」です。
この目標に向かってをみんなでがんばります。
さて,「心が豊か」な子とは,
校長先生は,「よく学ぶ子」「やさしい子」「人となかよくつながる子」「心も体も元気な子」だと考えます。
では,「しなやかに生きる」とはどういうことでしょうか。竹を思いうかべてください。
細くて長い竹は,重たいものがのっかると,その重さで曲がります。でも,竹は絶対におれません。そして元通り戻ろうという強い力があります。物事がうまくいかなくて,落ち込んだり悲しくなったりすることがあっても,「こんなことで負けないぞ」「へこたれないぞ」と気持ちを切りかえてがんばることができることだと考えます。
そんな「しなやかな強さをもつ人」になりましょう。
 
 みなさんが考える,「よく学ぶ子」「やさしい子」「つながる子」「元気な子」はどんな子どもでしょうか。ぜひみんなで一緒に考えていきましょう。
そして,そんな子どもでいっぱいの朱二校をつくっていきましょう。
そのために、朱二校の教職員はみんなで力を合わせて、皆さんを教えます。だから,いつでも、だれの前でも、同じように正しいことを一生懸命できる子になってほしいです。

画像1
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

学校だより

学校評価

学校経営方針

ヨムヨムだより

研究発表会案内

いじめ防止基本方針

非常災害時の対応について

よんきゅう絆プロジェクト

本校の研究(外国語活動)

京都市立朱雀第二小学校
〒604-8491
京都市中京区西ノ京左馬寮町3-1
TEL:075-841-3202
FAX:075-841-3216
E-mail: suzakudai2-s@edu.city.kyoto.jp