京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/01/17
本日:count up2
昨日:47
総数:271485
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
寒の入り。寒という字には,寒行,寒稽古,寒竹,寒梅など寒さに立ち向かいそして寒さと共に生きる感じがあります

朱二こどもまつりフィナーレ

こどもまつりのフィナーレは盆踊りとエンディングの花火です。
踊った後は心地よい風が吹いていました。楽しい夏の思い出ができました。
画像1
画像2
画像3

朱二こどもまつり

暑い日なので,冷たいジュースやアイスのおいしいこと!大人も子どもも大盛り上がりで,学校中に楽しそうな声が響き渡っています。
画像1
画像2

朱二こどもまつり,楽しんでいます!

スタンプラリーは長蛇の列。ペットボトルロケット,起震車体験,キックターゲット,ボウリングやこまづくり,毎年恒例,凛々のチャレンジコーナーまで,たっぷり体験したり遊んだりしています。
画像1
画像2
画像3

朱二こどもまつり,楽しいよ!

オープニングは凛々クラブの演奏で始まった第14回朱二こどもまつり。2年ぶりの開催にみんなの笑顔がはじけます。
画像1
画像2
画像3

PTA子ども夏まつりがはじまるよ!

画像1画像2画像3
きのうも今朝も,PTAの方や地域の方がやぐらを組んだりブースの準備をしたりして暑い中,動いてくださっていました。いよいよ3時から始まります。楽しみですね。お待ちしています。

日本の伝統文化を学ぶ

 社会福祉協議会の方々にお世話になり,浴衣の着付け教室を行いました。6年生の子供たちが日本の着物のよさを知り,自分で着付けを体験することができました。
 また過日,地域女性会の方々に全校の子供たちが盆踊りを教えていただきました。炭坑節など4曲を練習しました。
 どちらも本校の夏休み前の毎年恒例の行事となっています。その成果はPTA子どもまつりで披露できるといいなあ,と思います。
画像1

ヨムヨムだより6月号

ヨムヨムだより6月号をお届けします。ヨムヨムだより6月号

ヨムヨムだより5月号

ヨムヨムだより5月号をお届けします。ヨムヨムだより5月号

第1回学校運営協議会を終えて

 先週の日曜参観の午後,学校運営協議会がありました。理事会,全体会での学校からの取組説明の後,各部会に分かれて活発な検討や協議がなされました。最近子供が犠牲になる事故が相次いでいることから,登下校の安全に関わる話題がのぼりました。
「これからの時代,自分自身が危機回避していく力を身に付けていけるようにしていかなくては」
「挨拶ひとつを教えるにも,何度も何度も繰り返し根気がいりますが,やがて反応が返ってくるるようになります」
「薬物等に子供が手を染めないための,地域のシステムづくりが必要」
「朝,保護者が出て登校班を送り出してくれたり,見守ってくれたりとできることを一生懸命やってくださっている。自分の子もとなり近所の子もという気持ちでいる」

 皆様からいただいたご意見をこれからの学校運営に生かしていきます。ありがとうございました。
 
 子供たちには,「みなさんが帰った後で,たくさんの大人たちが集まって,朱二っ子のための話し合いをしたんだよ。みんなの応援団だよ」と伝えています。
画像1

〜子供たちの笑顔が見たくて〜立ち番安全講習会

 土曜日にPTA主催の立ち番安全講習会がありました。立ち番をしてくださっている地域・PTAの方々,おまわりさんが集まりました。レクチャーを受けたり,地域の危険箇所を話し合ったり,立ち番の仕方を習ったりしました。
 朱二っ子が安全に登下校できるように,悲しい目に遭う子が一人でもいてほしくない,との強い思いをもってみんなで見守っていきます。親として,地域の方が,そして学校が,子供たちが,それぞれの立場で自分にできることは何かを考えていこうとの思いを新たにしました。

 子供たちには元気な挨拶で感謝の気持ちを表してほしいと話しています。朝や帰りに「おはようございます」「おかえり」「ありがとうございます」そんな言葉が飛び交う校区であってほしいなあと思います。

画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校だより

学校評価

学校経営方針

ヨムヨムだより

研究発表会案内

いじめ防止基本方針

非常災害時の対応について

よんきゅう絆プロジェクト

本校の研究(外国語活動)

京都市立朱雀第二小学校
〒604-8491
京都市中京区西ノ京左馬寮町3-1
TEL:075-841-3202
FAX:075-841-3216
E-mail: suzakudai2-s@edu.city.kyoto.jp