京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/07/19
本日:count up23
昨日:51
総数:247874
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
もうすぐ夏休み。子供の希望をキャッチして,それを実現できるサポートができるとよいですね。

総合的な学習の時間 「自助 共助 公助」

画像1画像2画像3
 第2回 太田先生のお話を聞かせていただきました。

 第1回のお話は,地震のメカニズムや備えについてでした。地震について知識を得て修学旅行に行くことができ,野島断層震災記念公園ではより深く学ぶことができました。断層のズレから地震の被害の大きさを知ったり,メモリアルハウスで倒れている食器棚を見たり,地震の揺れを体験したり。

 「自分のいのちは自分で守らなければ」と思ったことでしょう。

 さて,第2回目のお話のテーマは,「自助 共助 公助」の精神についてでした。地域の防災,防災用具の使い方,防災計画書について,避難所開設の仕方など,共に助け合う「共助」について,具体的に教わりました。

 その中で「子供にもできることがある。」と教えてくださいました。

知識を得ること  技術を学ぶこと  行動すること

 いろいろなことにアンテナを張り巡らせ,いざというときに行動ができるようになってほしいと思います。

自分のいのちは自分で守り,周りの人たちと関わりも大切に生活してほしいと思います。

【6年生】着衣泳をしました【体育】

画像1画像2
 19日に着衣泳を行いました。服を着た状態で水の中に入ると,思うように動けないことを確認したのち,そういった状態で命を守るにはどうすればよいかを考えました。
 まず大切なのは,呼吸を確保して浮くことです。着衣状態で無理に泳ごうとするのではなく,体の力を抜いて浮いて助けを待つことを学びました。
 次に,おぼれている人の救助方法について学びました。おぼれている人を直接助けに行くのではなく,身近にあるペットボトルやビニール袋など浮力のあるものを投げて渡すことで,救助者が引き込まれるリスクをなくすことができます。「こんな小さなペットボトルで本当に浮くのかな。」と言っていた子供たち。ペットボトルの浮力を体験し,歓声が上がりました。
 来週から夏休みに入ります。自分の身は自分で守り,8月末にみんな元気に登校できるようにしましょう。

食の学習

画像1
画像2
有田先生に食事の大切さについて教えていただきました。「なぜ,朝ご飯を食べるの?」「体を動かすため」「栄養のため」といろいろな意見が出てきました。今までの学習が身につているのだと感心しました。

4年生・理科の学習

画像1
画像2
画像3
ツルレイシの観察をしました。春に植えて以来,グループで水やりをし大切に育ててきました。気温が上がるにしたがって,大きく成長し,葉がしげり,花が咲いたり実ができたりしてきました。また,夏休み明けの観察が楽しみです。

毎日見ているからわかること

理科室にいるカブトムシ。職員室前のメダカの赤ちゃん。アサガオやミニトマト。飼育小屋のウサギ。
「今日は元気かな?」「どうしてるかな?」「花はいくつさいたかな?」
 生き物に興味津々のやさしいまなざしを向け,毎日同じものを見ているからこそ分かる変化や成長があります。
画像1
画像2

4年生・ありがとうテビン先生!

画像1画像2画像3
ALTのテビン先生とラストイングリッシュクラスを楽しみました。テビン先生と写真を撮って最後はハイタッチでお別れ。「Thank you!!」という声が教室を飛び交いかいました。

伝えたい相手が目の前にいるから,がんばれる。

To enjoy studying English with you is very very special experience for me. Thank you very much.

I'm with you. It was fun to study together. Thank you!
Tevin sensei,when I was nervous, you said"Do your best."
This memory is my tresure.Thank you so much.
まだまだメッセージは続きます。

 2年間一緒に仕事をした大切な仲間と今日でお別れです。
伝えたい相手が目の前にいる。そのことに背中を押されて,皆,必死に英語を話しました。テビン先生,ありがとう!

画像1

1年 テビン先生と遊ぼう

 7月17日(水)ALTのテビン先生と一緒に英語活動の学習をしました。
 あいさつや色の言い方などを教えてもらった後、ゲームをしました。
 テビン先生と一緒に、とても楽しい時間を過ごすことができました。
画像1
画像2
画像3

3年 What do you like? 2

画像1
画像2
テビン先生と一緒に学習するのは,残念ながら今回が最後です。
授業の後半はWhat do you like?の表現を使って,みんなで楽しみながらゲームをしました。
また,授業後にはテビン先生との別れを惜しんで駆け寄る児童の姿も見られました。

3年 What do you like? 1

画像1
画像2
3年生1学期最後の外国語活動の学習では,い組ろ組合同で好きな物を尋ねて答える活動に取り組みました。
テビン先生とも一緒に学習することができ,
「いつもと違う人やテビン先生とも好きな物について話し合えた!」
とみんな喜んでいました。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

学校だより

学校評価

学校経営方針

ヨムヨムだより

研究発表会案内

いじめ防止基本方針

非常災害時の対応について

よんきゅう絆プロジェクト

本校の研究(外国語活動)

京都市立朱雀第二小学校
〒604-8491
京都市中京区西ノ京左馬寮町3-1
TEL:075-841-3202
FAX:075-841-3216
E-mail: suzakudai2-s@edu.city.kyoto.jp