京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/12/03
本日:count up70
昨日:147
総数:615248
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
12月23日第2学期終業式 12月24日〜1月5日冬季休業 1月6日第3学期始業式です。

教育委員会からのお知らせ

・京都市コロナ感染防止徹底月間(第2弾)【11/17〜12/31】〜再拡大防止に向けた実践〜

児童虐待防止推進月間(11月)に合わせて,文部科学大臣からメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

【5年】物を生かして住みやすく

画像1
画像2
画像3
 家庭科では,「物を生かして 住みやすく」の学習で,自分たちが使っているお道具箱の整理・整頓をしました。
 よく使う物とあまり使わない物を別の場所に置いたり,必要のない物を処分したりと一人一人がいろいろな工夫を考え実践できていました。
 身の回りの物や,環境や資源を大切にして,気持ちよく生活できるよう今後も工夫をしていってほしいと思います。

【5年】魂を探るために

画像1
画像2
画像3
 総合コミュニティかがやき「匠のつたえ」の学習では,伝統工芸の“魂”を探るために,職人さんに弟子入り体験をしています。
 「京人形」「彫金」「清水焼」「金網細工」「竹工芸」「京印章」「京こま」「京友禅」「京くみひも」「西陣織」の,10個のグループに分かれて活動を進めていますが,一つ一つの作業にどういった意味があるのか,どのような思いをもって作品と向き合っておられるのか等,職人さんの言動から日々学びがたくさんあるようです。
“感謝”“責任”“攻めの姿勢”という3つの大切をしっかりと意識して,職人さんとのかけがえのない時間を引き続き大切に過ごしてほしいと思います。

【5年】平均とその利用

 算数科では,平均とその利用の学習が始まりました。
 単元の初めには,実際のジュースを使い,量を均等に分ける方法を考えました。
 実感を伴った活動を通して平均とは,いくつかの数量を,同じ大きさになるようにならしたものを,それらの数量の平均ということが分かりました。
 これからの学習への見通しももつことができました。
画像1
画像2
画像3

【5年】祝 完成

画像1
画像2
画像3
 家庭科の学習でナップザック製作をしていた5年生。ついにそのナップザックが完成しました。
 丁寧に頑丈に,ひと針ひと針心を込めて縫い進めたナップザック。お家に持って帰っても大切に使ってくださいね。

【5年】匠のつたえ

 総合コミュニティかがやき「匠のつたえ」で伝統工芸の魅力を探っている5年生は,26日(月)に彫金の中村先生に来校いただきお話を聞きました。
 どういう思いで作品作りに向き合っているのか,作品作りを進める上での工夫や努力など,作品の見た目だけでは分からない内面的な魅力にたくさん出会うことができました。
 お忙しい中,貴重なお話を聞かせていただいたり,作品を見せていただいたりした中村先生,本当にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

【5年】スポーツフェスティバル大成功!

画像1
画像2
画像3
 22日(木),スポーツフェスティバル5年生の部が行われました。
 天気の心配がありましたが,5年生のこれまでの頑張りが空に届いたのか,曇り空ではあったものの,雨にも降られることなく実施できました。
 リレーでは力強く走る姿,一人一人の想いのこもったバトンを必死に繋ぐ姿が見ている人の心に届いたのではないでしょうか。
 表現では,子どもたちが考えた春夏秋冬の動きを体全体で表現する姿が見ている人に感動を届けたのではないでしょうか。
 本当によく頑張った5年生。担任団一同,心からの拍手を送ります。
 そして,このスポーツフェスティバルを企画・運営・実施してくれた6年生。本当にありがとう。みなさんの頑張りでたくさんの人が笑顔になることができました。
 30日(金)に行われる6年生の部では,一人一人が力を出し切ることができるよう,5年生みんなで応援します。

【5年】伝統工芸ってどんなものだろう

画像1
画像2
画像3
 総合コミュニティかがやきの学習で伝統工芸について学習しています。
 伝統工芸ってどんなものだろうという課題を立て,解決のためにギャラリー展の見学と清水焼体験をした5年生は,そこから感じたことや考えたことを交流しました。
 ワールドカフェでの小グループ交流,クラスでの全体交流を通して,「歴史」「手作り」「手間」「個性」「身近」など,たくさんの重要なキーワードが見えてきました。
 次の課題は,伝統工芸の魅力を探ろう!です。引き続き楽しみながら追究活動を続けてほしいです。

【5年】どうすれば求められるかな…

画像1
画像2
画像3
 算数科では,面積の学習をしています。
 長方形や正方形など,これまで学習してきた図形に変形して考えるなど,どうすれば三角形や平行四辺形,台形の面積を求めることができるのか,熱心に考えています。
 授業のたびに数多くの素晴らしい意見が出て,子どもたち同士で良い学び合いができています。
 このように,公式を覚えるだけではなく,そこに向かうまでの過程を,どの教科でも大切にいってほしいです。

【5年】校舎内最高学年として…

画像1
画像2
画像3
 スポーツフェスティバルに向けて,プログラムやスローガン作りを頑張っています。
 朝早くに登校したり,休み時間に活動したり,みんなのために頑張る姿がとてもまぶしいです。
 校舎内最高学年としての,そういった素敵な姿は,きっと下級生の心にも届いていますね。
 これからも5・6年生が中心となって,自分たちの学校をよりよくしていけると良いですね。

【5年】素晴らしい声

画像1
画像2
画像3
 スポーツフェスティバルに向けて,練習が続いています。
 「先生,体育館で練習したいのですが」「少しフォーメーションを変えたいのですが」「みんなで合わせてみようよ!」「もう少し腕を伸ばしてみない?」「指先まで力を込めようよ!」
 自分たちで自分たちの演技をよくしようという,前向きな言葉がたくさん聞こえてきます。自分たちで悩んで考えて力を高めていく。素晴らしい姿ですね。
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

学校だより

学校評価

お知らせ

教員公募

台風・地震関係

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

学校いじめ防止基本方針

京都市立御所南小学校
〒604-0973
京都市中京区柳馬場通夷川上ル五町目242
TEL:075-223-0148
FAX:075-223-0149
E-mail: goshominami-s@edu.city.kyoto.jp