京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/12/15
本日:count up5
昨日:102
総数:355283
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
室町小学校のホームページです。今年度のマラソン大会は2月6日(火)に行います。ご予定ください。

土曜学習 鴨沂高校茶道部のみなさんとのお茶会

 18日(土)土曜学習が行われました。今回の活動は,鴨沂高校茶道部のみなさんとのお茶会です。この日は,3人の1年生部員がお茶を点ててくれました。参加した子どもたちは,高校生のお兄さん,お姉さんの一生懸命な姿を見て学んだようでした。
「みなさんも点ててみますか。」
という呼びかけに子どもたちは,
「やってみたいです。」
と即座に反応しました。
「上手ですね。」
お茶の先生や顧問の先生,お兄さん,お姉さんに褒められて子どもたちも嬉しそうでした。心温まる交流ができました。鴨沂高校のみなさま,ありがとうございました。

 
画像1
画像2
画像3

スチューデントシティに向けて

画像1
画像2
画像3
 5年生は,スチューデントシティ学習でお金の動きについて学びました。
 子どもたちがお店の店員,店長,お客さん役になって買い物シュミレーションを行い,お金の動きを自分たちで感じました。お客さんがお金とお店の商品を引き替えるところから店長が店員に給料を支払うまでを再現し,給料をもらった店員がそのお金で何を買うのかを考えてみました。
 すると,はじめはお客さんのお金だったものが商品と引き替えにお店の売り上げとなりました。そして,そのお金は店員の給料として支払われて店員のお金となり,また店員はどこか他のお店でお買い物をするお客さんの立場へと変化していることを知り,お金が世の中を巡っていることに気付くことができました。これからは,お店で買い物する際に,このお金も世の中を巡っている一部なのだと思い出してほしいですね。
 5年生がスチューデントシティで実際に活動するのは2月4日です。充実した活動になるよう準備を進めています。

ウンチでわかる体の様子

 1月の身体計測前に,学年に応じて「ウンチの話」の保健指導を行いました。消化・吸収については,6年の理科に「体のつくりとはたらき」という単元があり,そこでくわしく習います。
 今回は,まず生活リズム調べの結果から,「おはようウンチ」が出ている人が半分くらいで,後の人は「こんにちはウンチ」「でなかった」ということを示しました。そうして,ウンチを見れば体の様子がわかることと,いいウンチを出す秘訣について指導しました。
 さすがに高学年は,少し恥ずかしそうでしたが,低学年の子どもたちは,ものすごく興味津々で楽しく学習することができました。
 1 あさごはんいただきますの術
 2 やさいでせんいの術
 3 おみずごっくんの術 
 4 からだのびのびの術 
 5 うんこタイムの術
(絵本 ウンコダスマンより)
 この5つの秘訣を思い出しながら,ウンチの観察をよろしくお願いしますよ,みなさん。
 
 インフルエンザがそろそろ出始めました。手洗い・うがいと換気をしっかりしてください。しんどいときは,早めにゆっくり休みましょう。
画像1
画像2

租税教室

画像1
画像2
 6年生の租税教室は,上京区役所市民税課から木村和久さんに来ていただき,様々な税金のお話をうかがいました。お話の冒頭「税金はなくなったらいいな。払いたくないな。と思っている人は挙手してください。」という問いかけに対して,約半数近い子どもたちが手を挙げました。しかし,実際の税金のはたらきや,今座っている椅子や机など身近なものや学費も税金からまかなわれているということ,小学校・中学校・高校の12年間で約1000万円の学費が一人の子どもにかかるというお話を聞いて,「将来は税金をしっかり払っていけるように頑張る。」という思いをもてました。
 一人にかかる1000万円の札束(見本)を実際に見せてもらった時には,子どもたちから驚きの声があがりました。
 また,税金が無くなった世界はどうなってしまうのかというシミュレーションビデオを視聴し,実生活との関わりや大切さを学びました。
 最後に世界のおもしろい税金についてのクイズもあり、日本のみならず世界の税金についても学ぶことができました。
 クイズの内容を紹介しますので,考えてみてください。
 次の3つの税の中で,存在しない税金はどれでしょう。
1.ポテチ税
2.ソーダ税
3.ソーセージ税

 正解は3のソーセージ税です。ポテチ税はハンガリーに,ソーダ税はフランスにあるそうです。国のメタボ対策等で作られているようです。おもしろいですね。

スイセン

画像1
 学校のプール前の花壇の隅に,スイセンのい花が咲いているのを見つけました。寒さがこんなに厳しいのに,春の訪れを感じさせてくれているのかと思って嬉しくなりました。
 それで少し調べてみました。スイセンは,その清楚な美しさと淡い香りが好まれ,庭に植えたり正月の花として飾られたりして,日本人に愛されてきました。花の少ない寒の頃に咲く花として,晩冬の季語とされています。冬の季語だったのです。
 丈夫な球根植物で,植えっぱなしにしておいても毎年冬になると必ず咲いてくれます。咲き終わった後,葉を伸ばして養分を蓄え,球根を増やしていくのです。たしかに,室町小学校のグリーンベルトに植えているスイセンは,今年もつぼみをつけてきました。まだ小さいのもありますが,あちこちに芽を出しているので楽しみです。
 ただ,スイセンはヒガンバナの仲間なので,球根にも葉にも毒があるそうです。それを知っていて,動物は水仙を決して食べないし虫もあまりつかないようです。人間もおいしそうだからと,間違えて食べないように気をつけなければいけませんね。

凧を作って遊ぼう

 13日(月・祝)PTAおやじの会主催の「凧を作って遊ぼう」会が行われました。この日は,本部役員さんを含めて20名を超える参加がありました。校長先生の挨拶の後,世話役の方が講師となり凧の作成が始まりました。
 今日のメインは,六角形の凧作りです。まず模造紙を広げ,30センチ定規を使って長さを測り,六角形に切り取っていきます。それぞれが思い思いに絵を描いた後,ボンドを使って竹ひごを取り付けました。骨組みがしっかりしたのを確かめてから,最後に凧糸と尻尾をつけて出来上がりです。時間はかかりましたが,お気に入りの凧ができたようです。
 運動場で思い切り凧をあげました。参加の子どもたちは,風を上手くとらえるためにどうしたらいいか考えながら,運動場を縦横に走り回り,歓声をあげていました。とても楽しく活動できました。
画像1
画像2
画像3

元気な声が響いています

 土曜日,室町少年野球部の練習が始まりました。運動場に元気いっぱいの声が響きます。気持ちの良い声です。寒さに負けないで頑張ろうという思いも伝わってきます。野球部のみなさん,寒いこの季節にしっかり力を蓄えてください。
 室町少年野球部では,新規部員を募集されています。
「興味のあるみなさん,新しいことに挑戦しようと思っているみなさん,一度練習に参加してみてください。」
画像1
画像2

きれいにするよ

画像1
画像2
画像3
 今度は1年1組の様子です。廊下の掃き掃除をしていました。ごみを集めたら,ちりとりを持ってきて入れます。うまく分担していました。中では,背伸びをしながら黒板をふく姿が見られました。高いところは台に乗ってふいていました。チョークの粉がたまる溝もきれいに拭きます。
 ほうきで掃いて机を運んで・・・。みんな張り切って取り組んでいました。教室に戻ってきた手洗い場掃除の子どもも,残っていた机を冷たい手で運んでいます。進んで手伝おうという意欲が嬉しいです。
 室町小学校「元気」「きれい」「いのち」の目標をしっかり実行していました。

教室の大掃除

画像1
画像2
画像3
 始業の朝会の後,全校で大掃除をしました。
 1年生が一生懸命お掃除する姿を見て,思わず教室の中に入っていきました。写真は1年2組の掃除の様子です。窓を1枚ずつふいていました。机も引きずらないで運んでいきます。ほこりやごみを一ヶ所に集めていきます。力を合わせてがんばっている様子を見るにつけ,大きな成長を感じます。
 4月には新しい1年生が入学してきます。もうすぐ2年生。やさしくて頼もしい2年生になってくださいね。

「子供見守り隊」2日目

画像1
画像2
画像3
 2日目は,最低気温が氷点下1度の朝でした。昨日よりも7度も低く厳しい寒さです。寒い中小さい兄弟を抱いて参加する保護者もおられました。みなさんご協力ありがとうございます。この日は,室町寺之内と烏丸中学北側の2か所で行われました。道路は凍てついている所もあって,子どもたちの中には滑って転ぶ子どももいました。スリップして転んでいる自転車を何台も見ました。
 上御霊前交番の警察官が横断歩道や歩道橋下でスリップ注意を呼びかけたり,中学校や高校が登校指導で呼びかけたりしました。小学校からも教職員が校門付近に立つようにして,安全を呼びかけました。
 寒さが厳しくなりますが,来週からもよろしくお願いします。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

学校だより

学校評価

ほけんだより「ファイト」

むろまち子どもクッキング新聞

京都市立室町小学校
〒602-0029
京都市上京区室町通上立売上ル室町頭町261
TEL:075-431-0358
FAX:075-431-0359
E-mail: muromachi-s@edu.city.kyoto.jp