京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/07/21
本日:count up79
昨日:157
総数:384893
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
ようこそ室町小学校のホームページへ

室町子どもクッキング

画像1
画像2
画像3
 「むろまち子どもクッキング検定」がありました。
 今回初めての取組です。
 自分ひとりでおみそ汁を作ります。

 だしとりからたくさんの手順を経て作っていくのは,かなり大変。
 それらをすべて自分でして作っていくのが検定内容なのです。

 いつもは定員をオーバーするクッキングですが,検定となるとさすがにそう多くはありません。でも勇気のある挑戦者,腕に覚えのあるつわものの子どもたちが集まってきました。
 最初は,みんなでだしに使う煮干しの頭とはらわたを取って準備しました。

室町まつり 4・5年

画像1
画像2
画像3
 4年生は,たからさがしとボール入れです。
 5年生は,1組が人まちがいさがしとしゃペット,2組が巨大福笑いとバランスゲームです。
 子どもたちが楽しんでいる様子を取材しながら,教務主任も写真のゲームにはすべて挑戦してみました。とても面白くて夢中になりました。特に段ボール箱を利用した空気砲でペットボトルが倒れるのにはみんな不思議がり,見本を見せてもらってから挑戦する場面もありました。
 4年生以上になると,今までにないオリジナルなゲームを工夫しようとしているのを感じました。

室町まつり 2・3年

画像1
画像2
画像3
 2年生は1組が缶タワー・福わらい・まとあて,2組がブラックボックス・迷路です。
 3年生はパワフルスマッシュシュート〜お宝ゲットだぜ〜です。
 
 いろいろ楽しめて,子どもたちの活躍の場も増えてきました。遊び方の説明も分かりやすくて親切でした。下級生の子どもたちにもわかるように優しく教えている姿もみられ,児童会の催しのよさが生かされていると感じました。

室町まつり 1,6年

画像1
画像2
画像3
 児童会主催の「室町まつり」が行われました。
 今年のテーマは「エコをめざせ!協力しあい楽しい室町まつり」です。そのために児童会で
 ・段ボールや紙等の無駄遣いをしないで計画的に使うこと
 ・参加賞や景品のようなものは作らず,ゲームや出し物を楽しんでもらえるようにすること
 を決め,みんなで守るようにしました。

 1年生は初めての経験です。2〜3枚目の写真のように,迷路やゲームやさんのお店でした。迷路はコースが変えられるようになっているらしく,工夫していました。
 6年生にとっては最後のおまつり。暗くて写真が撮れなかったのですが,恒例の「おばけやしき」で,みんなをたっぷり怖がらせてくれました。今年はAとBの2コースがありました。長い列に並んでいる子どもたちからは「どっちが怖いの?」「Aの方が怖いで。」「Bの方や。」と話している声が聞こえ,終了の時間まで盛り上がっていました。

コミュニケーションを楽しむ

画像1
画像2
画像3
 それぞれのお店で
”What would you like ?”
”I’d like 〜 .”
のやりとりを繰り返して,マイランチを作りました。

 コミュニケーションを円滑に行い,お互い気持よく接するためには,笑顔や挨拶も大切なことです。品物を渡すときの動作も,相手のことを考えて出来るとさらに気持ちを伝えることができます。
 役割を交代する時には,その点についてもアドバイスして,子どもたちが意識できるようにしました。子どもたちは,楽しみながら会話に親しむことができました。

上京支部外国語活動主任研修会

画像1
画像2
画像3
 5年生で「上京支部外国語活動主任研修会」の公開授業を行いました。
単元は”ランチメニューを作ろう”で,
”What would you like ?”
”I’d like 〜 .”
のやりとりにチャンツやゲームで慣れるようにしました。

 続いてマイランチ作りです。
グループごとにお店を作りました。

What time do you get up ?

画像1
画像2
画像3
 6年生は”What time do you get up ?”の学習をしました。時刻をいう前には”at”をつけます。「起きる」や「寝る」のように動作を示す表現も少しできるようになりました。
 この時間はALTのマシュー先生と一緒に,自分の一日を紹介し合う活動をしました。
 最初に,テキストに自分の日課を書き込みました。次に,ペアで練習し合いました。その後,今回はグループで発表し合ったり聞き取ったりする活動で,表現に慣れることができました。

 

おもちが焼けた!

画像1
画像2
画像3
 七輪の中に新聞紙と割り箸を入れて,火をつけました。
 マッチに慣れていない子どもも多く,何回もやりなおしながら火をつけました。うちわであおぎ続けている子どももいます。風の強さやどこから風を送るかの加減も,やりながら慣れてきている様子が見られました。
 薄めの炭を入れて火がつきやすいようにしました。これも,おとなの知恵です。
 炭が赤く起こっているのを見て,「ついてる!」と大喜び。上からあおぐと炎が上がって他の炭にも火が付いていく様子が分かりました。
 
 ここまでできたらOK。
 網をのせておもちを焼きました。
 炭火でこんがり焼いたおもちは,見るからにおいしそう。
 醤油をつけて,味わって食べました。なかには「今までで一番おいしい!」「こんなおいしいおもち食べたことないわ!」と感動の声を上げている子どももいました。

 どうやってもつかなかった火が見事について,楽しいひと時を過ごせた子どもたち。まだ分からないことにも答えてもらって,お礼のあいさつをしました。

 老人会の皆さん,最後まで本当にありがとうございました。

炭のおこし方

画像1
画像2
画像3
 3年生は先週の失敗をもとに,改めて炭をおこすことに挑戦することになりました。
 今回は,室町老人会の皆さんに教えてもらいながら一緒に炭をおこし,うまく出来たらおもちを焼く計画です。
 挨拶のあと,グループに分かれて活動を始めました。前回と違ったのは,七輪の中に新聞紙だけでなく折った割り箸を入れているところです。紙よりも火が長持ちして,炭をおこしやすくなることを学びました。

小さな巨匠展

画像1
画像2
画像3
 大空学級で『小さな巨匠展』を見に行きました。
 『小さな巨匠展』とは,京都市内の小中学校の育成学級や総合支援学校に通う児童生徒の作品を紹介する展覧会で,今年で34回目を迎えました。左京区の京都市美術館別館で行われました。
 子どもたちは,会場に着くと真っ先に自分の作品を探しに行きました。大空学級の子どもたちが作ったお相撲さんは大人気で,他の学校の子どもたちが楽しそうに遊んでいる姿も見られました。自分たちの作った作品で遊んでもらえているのは,とてもうれしいそうです。
 自分たちの作品はもちろんですが,他の小学校の子どもたちの作品もしっかり観賞していました。手にとったり遊んだりして楽しむこともできました。

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/5 入学式・新年度準備(新2・6年)
4/6 着任式,始業式,入学式

学校だより

学校評価

本校の研究

スクールカウンセラーだより

ほけんだより「ファイト」

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

むろまち子どもクッキング新聞

京都市立室町小学校
〒602-0029
京都市上京区室町通上立売上ル室町頭町261
TEL:075-431-0358
FAX:075-431-0359
E-mail: muromachi-s@edu.city.kyoto.jp