京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/09/18
本日:count up89
昨日:185
総数:477145
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
登校時には,必ず,マスクを着用しましょう。健康観察票を忘れないようにしましょう。令和3年度入学生の就学時健康診断は,11月19日(木)です。ご予定ください。/電話対応の時間帯…8:00〜19:00(土・日・祝を除く,休業期間中は時間帯が変わります)です。ご協力のほど,よろしくお願いいたします。

教育委員会からのお知らせ

・京都市では9月をコロナ感染防止徹底月間として取り組んでいます。(市民の皆様へのお願い)
新型コロナウイルス感染症に関する差別・偏見の防止に向けて,
文部科学大臣から保護者や地域の皆様へのメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)
・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

鈴や鳴子をダンスで鳴らそう!

画像1画像2
 今日は,2学期最初の音楽の学習でした。夏休みの宿題で出ていた「ほたるこい」を鍵盤ハーモニカやリコーダーで発表会をしました。みなさん,練習の成果を発揮し,しっかり吹けていましたよ。引き続き,練習していきます。
 そして,楽器を鈴や鳴子に持ち替えて,ダンスをしながら,楽しく音楽を奏でる活動も行いました。同じ鈴でも音の高さが少し違うものもあり,毎回,自分の好きな音色の鈴に持ち替えています。また,ダンスの振付けが違うと,楽器の鳴り方も変わるので,音色の変化を楽しみながら,ダンスに取り組んでいます!マスクを着用しながらですが,教室中を動き回って楽しく活動しています!

さぁ,2学期が始まります!

画像1
☆☆4年生のみなさんへ☆☆

さぁ,2学期が始まります!

短い夏休みとなりましたが,しっかり遊べましたか?

宿題は終わりましたか?なになに?この土日でがんばるって?(笑)

宿題が終わった人も,そうでない人も,生活リズムを学校使用にしていきましょう。

この土日で生活リズムを整えていってくださいね。


最後に,学年目標は覚えていますか?

そうです,「輪」です。

前向きに自分を成長させるための車輪の輪。

みんなで輪になるように手を取り合って協力する輪。

4年生が,より大きく成長できる2学期にしていきましょう。

8月24日(月),みんなと会えることを楽しみにしています☆

2学期が始まります☆

画像1
☆☆保護者の皆様へ☆☆

暑い日が続き,連日ニュースをにぎわせています。

そんな中,学校の玄関に続く花壇の花々は,まるで子どもたちを歓迎しているようにきれいに色づいています。

さて,来週からは2学期が始まります。

この夏休みで生活リズムがくずれてしまっていることもあるかもしれません。

生活リズムを整えていき,気持ちよく月曜日が迎えられますよう,ご家庭でお声かけください。

また,月曜日の天候に応じて,暑さ対策もご考慮ください。

暑さが厳しいようでしたら荷物を減らすなど工夫をしてみてください。
(道具箱も必ず月曜日に持ってくる必要はございません。)

それでは2学期もご支援・ご協力の程,よろしくお願いします。

学校の様子 8月19日

画像1
 児童の皆さんへ
 
 夏休みもいよいよ今週で終わります。ゆったり過ごしながら,そろそろ2学期に向けて生活のリズムを整えていきましょう。ラジオ体操も21日(金)まで実施されます。たくさんの子どもが参加しています。後2回ですが,ぜひ参加してください。

 学校の花だんのお花も,園芸・環境委員会や教職員のお世話により,猛暑(もうしょ)の中でも生き生きと咲(さ)いています。うさぎのキャラメルも元気です。皆さんの体調はいかがでしょうか。

 学校が始まったら,またいろいろなお話を聞かせてくださいね。
 
画像2

ツルレイシの生長

画像1
「先生,ゴーヤができてるよ。」

ラジオ体操に来ていた子から報告を受けました。

見てみると,確かに実ができていました。

まだまだ小さい実ですが,確かな生長が確認できます。

当たり前のことですが,ツルレイシも日々生長しています。

(5・6年生の園芸委員の人たちが毎日水やりをしてくれています。ありがとうございます!)

4年生のみなさんも,夏休みといえども毎日少しずつ成長していっているのでしょうね☆

夏休み明けが楽しみです☆


朝から爽快!ラジオ体操!

画像1
空は曇り空が広がっていますが,とても涼しくて快適でした。

朝から少しでも体を動かすと,とても清々しいですね☆

ラジオ体操に来た子どもたちも,終わった後に楽しくおしゃべりしている様子も☆

笑顔で爽やかな時間が流れていました☆

学校の様子 8月5日

画像1
画像2
画像3
 夏休みに入り,夏らしいお天気が続いています。先日のホームページの記事にもあったように,窓を閉めていてもセミの鳴き声が聞こえてきます。学校の花壇のお花も,園芸・環境委員会の子どもたちや教職員のおかげで,生き生きと咲いています。大空学級の畑のトウモロコシもとても大きくなりました。

 今年度の夏休みは,新型コロナウイルス感染拡大防止対策として,サマースクールやプール開放などが中止となり,室町少年補導委員会主催の盆踊り大会も残念ながら中止となりました。子どもたちにとって,みんなで集う楽しいことがなくなりましたが,おうちでゆったりと過ごす時間が増えたのかもしれませんね。子どもたちも家族の一員です。ぜひ,この機会に,なにか家事を子どもに任せてみてください。おうちの方が自分の時間を家族のために使っているように,子どもたちも自分の時間のほんの少しでも,自分以外の人のために使うことができるようになると,体だけでなく心も成長すると思います。

 夏休み明け,子どもたちに会うのが楽しみです。

4年  セミの鳴き声

画像1
夏休みが始まり,学校の体育館前にはセミの鳴き声が響いています。

まるで「やっと夏休みが始まったぜ〜!」と4年生みんなの声を代弁しているかのような威勢のいい鳴き声でいっぱいです。

みなさんはセミ,手で捕まえられますか?

また夏休みが明けたらお話ししましょうね。

セミについて調べてみると面白いことが分かりました。

セミが鳴いている近くで携帯電話でお話をしてみると,

電話先の相手には,セミの声は聞こえません。

セミの周波数は電話の機能では聞き取れないので

聞こえないということが分かりました。

あれだけ大きな鳴き声なのに,聞こえないなんて不思議ですね。

ぜひ,試しにやってみてくださいね。





自主学習のポイント 〜漢字学習編その2〜

☆☆保護者の皆様へ☆☆

自主学習のポイント 〜漢字学習編その2〜です。

2つ目のポイントは,

「練習した漢字を使って創作文を書く」です。

漢字は文の中で使えてこそ,確実に定着したと言えます。

「意識3回書き」で練習した漢字を使って,すぐ文を書いてみましょう。

活用することを意識した練習をすることで,漢字の定着へと近づくのではないでしょうか。

*写真は「意識3回書き」と「創作文」のマイノートイメージです。
画像1

自主学習のポイント 〜漢字学習編〜

☆☆保護者の皆様へ☆☆

セミの鳴き声が響き渡り,夏らしくなってきました。

気温もこれからどんどん上昇していくようです。くれぐれも熱中症などにお気をつけください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて,夏休みの宿題に自主学習(マイノート)が出題されています。

そこで,今回は「漢字学習」のポイントを紹介したいと思います。

ここで紹介するポイントは2つ。

ポイント1.漢字は「3回」しか書かない。

 あえて,1つの漢字を3回までにしてみてください。

 1つの漢字を10回20回と書くことを決して否定しているわけではありません。

 10回20回と練習をすると大変たくさんの紙面を使い,いろいろな漢字を書くことができません。

 そこで,「3回」を意識した練習にも取り組んでみてください。

 その際,

 1.1回目はお手本となる漢字をよーく見て書く。
  ここは複雑だな,ここは難しいな,ここははらっているんだな,
  
  などと漢字をよく見ながら「ゆっくり」と書きます。

 2.2回目は,1回目で考えた点を意識しながらお手本を見て書きます。

  ここは複雑だったな,ここは難しかったな,ここははらっていたな,
  という具合です。

 3.3回目は,お手本を見ずに正しく書けるか確認します。

  もし正しく書けなければ,もう一回書きます。

このように,意識を漢字にしっかりと向けて,少ない回数でたくさんの種類の漢字を練習してみてください。

ポイント2は次号で☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏休みはエンジョイ&クオリティアップ期間☆

家庭学習を大切に☆
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

学校だより

学校経営方針

学校評価

お知らせ

学校いじめ防止基本方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育構想図

小中一貫教育構造図等

京都市立室町小学校
〒602-0029
京都市上京区室町通上立売上ル室町頭町261
TEL:075-431-0358
FAX:075-431-0359
E-mail: muromachi-s@edu.city.kyoto.jp