京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/09/22
本日:count up440
昨日:226
総数:138581
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
今年の運動会も無事終えることができました。 たくさんの応援ありがとうございました。

水泳学習に向けて

画像1
 本日,北消防署の指導員を招いて普通救命講習を実施しました。来月より水泳学習が始まります。水の事故防止と事故対応に向けて,心肺蘇生法やAEDの使い方を実習しました。安全で楽しい水泳学習を進めていきたいと思います。

家庭学習のすすめ

画像1
◆今年度の学校教育の重点に掲げているのが,家庭学習の充実です。例年,家庭訪問時期に「家庭学習の手引き」を配布・説明をしていましたが,新たに「家庭学習系統表」を追記いたしました。これは,2年前より取組をはじめました小中一貫教育(よんきゅう絆プロジェクト)の中で,小中9カ年の学びを系統化したものをベースにして,小学校6年間の家庭学習の進め方や内容,留意すべき点をまとめたものです。(下の緑色の文字をクリックしてください。)
家庭学習系統表
◆大切にしたい点として,
○学習時間を確保する(15分×学年)
○学習時間を生活の中に位置付ける
○家庭学習を振り返って,内容や方法を改善する
○自分に必要な学習内容や方法を選び,計画的に取り組む
ことです。

◆各学年のめあてを子ども達にもわかりやすく伝えるために
○低学年(1・2年)「かならず・ていねいに」
○中学年(3・4年)「自分から・どんどん」
○高学年(5・6年)「調べて・まとめて」
として,それぞれの発達段階に必要な力を提示しました。そして,卒業時につけたい力を「学習習慣を生活の中に位置付け,自ら進んで学習する力」としました。この取組は,卒業と同時に終わるのではなく,進学先の中学校で継続してさらに深化・発展させていくことができる体制を整えています。

◆過日,すべての学年の家庭学習を見ました。ていねいに書かれたプリントや意欲をもって取り組んだ自由課題ノートを発見し,驚きとうれしさを感じました。これからも,担任のみならず多くの教職員がこの家庭学習に関わっていきたいと考えています。

◆家庭における学習習慣の確立に向けて,各家庭での働きかけや支援は欠かせません。子ども達の学力の向上と夢の実現に向けて,今後ともご協力よろしくお願いいたします。

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月間行事予定
9/22 運動会
9/23 秋分の日
9/24 振替休日
9/25 運動会代休日
9/26 6年演劇鑑賞教室(午前の部) 食に関する指導5年 フッ化物洗口
9/28 運動会予備日

学校だより

学校評価

学校いじめ防止基本方針

学校沿革史

学校経営方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育

小中一貫教育構想図

京都市立大将軍小学校
〒603-8337
京都市北区大将軍南一条町48-2
TEL:075-461-4310
FAX:075-461-4342
E-mail: daishogun-s@edu.city.kyoto.jp