京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/08/24
本日:count up1
昨日:56
総数:170124
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2学期 始業式 8月26日

5月 朝会

 10連休が明け,まずは朝会から始まりました。校長先生の憲法やルールについてのお話を,顔を上げて集中して聞いていました。一人一人が友だちを大切にして,素敵な学校になっていくことを願っています。
 校長先生のお話に引き続き,企画委員会から「あいさつじゃんけん」の話や,6年生から修学旅行で北淡震災記念館へ持っていく「千羽鶴の協力」のお願いがありました。1年生から6年生までみんなで一緒になっていろいろなことに取り組んでいきます。
画像1画像2

家庭学習のすすめ (1)

画像1
◆今年度の学校教育の重点に掲げているのが,家庭学習の充実です。例年,家庭訪問時期に「家庭学習の手引き」を配布・説明をしています。昨年度,新たに「家庭学習系統表」を作成し,小学校6年間の家庭学習の進め方や内容・留意すべき点をまとめました。これは,小中一貫教育(よんきゅう絆プロジェクト)の中で,小中9カ年の学びを系統化したものをベースにしています(下の緑色の文字をクリックしてください。)
家庭学習系統表
◆大切にしたい点として,
○学習時間を確保する(15分×学年)
○学習時間を生活の中に位置付ける
○家庭学習を振り返って,内容や方法を改善する
○自分に必要な学習内容や方法を選び,計画的に取り組む
ことです。

◆各学年のめあてを子ども達にもわかりやすく伝えるために
○低学年(1・2年)「かならず・ていねいに」
○中学年(3・4年)「自分から・どんどん」
○高学年(5・6年)「調べて・まとめて」
として,それぞれの発達段階に必要な力を提示しました。そして,卒業時につけたい力を「学習習慣を生活の中に位置付け,自ら進んで学習する力」としました。この取組は,卒業と同時に終わるのではなく,進学先の中学校で継続してさらに深化・発展させていくことができる体制を整えています。

◆家庭学習と並んで重点をかけているのが「はば広い読書活動」です。物語や絵本だけでなく,自然や社会とつながる読書を推進し,その中から興味や関心のあるテーマを設定して,調べ学習へと発展させたいと考えています。

◆家庭における学習習慣の確立に向けて,各家庭での働きかけや支援は欠かせません。子ども達の学力の向上と夢の実現に向けて,今後ともご協力よろしくお願いいたします。

朝の読み聞かせ 4・5・6年

画像1
 本日,4・5・6年生の朝の読み聞かせを実施しました。
 毎年,地域の読書ボランティアの方々にお世話になっています。6年生の今日のお話は,来週に実施する修学旅行に関連して,淡路島在住の田島征彦さんの作品を紹介していただきました。
 10連休明けの朝一番の取組でしたが,みんな集中してお話に聴き入っていました。ボランティアの皆様,ありがとうございました。

視写のすすめ

画像1
◆視写とは,教科書などの文章を見て,そのとおりに書き写す学習法です。正しい文章を書き写すことで集中力がつき,文章の構成や表現方法などを学ぶことができます。

◆国語の教科書の視写は物語文や詩が多く,様々な表現方法などを学ぶのに適します。一方,理科や社会は,物事の様子や事実を簡潔に説明する表し方を身につけることができます。

◆視写をするには,マス目の入ったノートか原稿用紙を使うのがよいです。白紙に書く方が見本のとおりに文章を改行したり,文頭を一文字空けて書いたりできます。ただし,低学年ではマス目があった方が取り組みやすいです。大切なのは意味のまとまりごとに区切って覚え,書き写していくことです。低学年の場合,一文字ずつ見ながら書いてしまう子もいますが,意味がわからず文字を書き写す作業は楽しくありません。最初は単語から少しずつ文節へ意味のまとまりを広げ,書き写していくと効果的な視写になります。
<視写の効果(全般)>
1 集中力をつける。
2 字が上手になる。
3 文章表現の技法を覚える。
4 表記のルールを覚える。
5 暗唱や記憶に役立つ。
<視写の効果(家庭学習「例えば一日十分間視写」)>
1 毎日続ける「根気」
2 勉強時間の中に割り振る「計画性」
3 準備や片付けをする「整理整頓」
4 手本や文章を正確に読み取る「注意力」
5 丁寧に書き続ける「集中力・持続力」
6 書き終えてから点検する「自己省察(せいさつ)力」
(文部科学省初等中等教育局国際教育課HPより)


3年生  リレーの学習

画像1画像2
体育科での学習では「リレー」に取り組んでいます。走順を考える他にもバトンの受け渡しなど工夫して学習しています。バトンを右手で受け取り,走っている間に左手に持ち替える,そしてまた,右手で待ち構えている友だちに受け渡すという流れが難しいようです。頑張って,練習を重ねています。学習が進むにつれ,バトン渡しが上手になり,力いっぱい走って競争し楽しむ姿がより一層見られるとよいなと思います。

掃除の時間

画像1
 掃除の時間,全校で場所を分担をしながら学校をきれいにしています。進級して,また新たな分担場所となり,掃除の仕方も確認しながら進めています。掃除用具を手にしながら,自分にできることを取り組んでいます。みんなで気持ちよい学校づくりを進めていきましょう。

こいのぼり完成! (3くみ)

画像1
先日の授業参観の際に作り始めたこいのぼり。自分が好きな色を選んで色をつけ,それをはさみで切り開いて乾かしたウロコを,今日はこいのぼり型の台紙に貼り付けていきました。ウロコをつけて,目をつけて,尾ひれのすじを描いて…と一生懸命に取り組んだ子どもたち。そして,5月5日のこどもの日を前に素敵なこいのぼりが完成しました。
一人一人のカラーが出た,かわいらしい作品になりました。

気持ちよく 「おはようございます。」

画像1
 朝,校門のあたりがにぎわっている光景が見られます。
 学校に近づいてくる子どもたちの表情を見ていると,眠気がまだ冷め切らない状態がうかがえる児童がいたり,元気よく友達とお話をしながら登校する児童がいたりと,日々様々です。
 「おはようございます。」と一礼をしながら,気持ちのよいあいさつをしたら,そのあと一つのお楽しみがあります。『あいさつルーレット』です。ルーレットの針を回すと,
・いいことが あるよ
・どくしょを がんばろう
・かていがくしゅう やるよ
など,いろいろなメッセージが書いてあります。
 これを楽しみに,朝元気よく登校できる子どもたちが増えてきたらと思います。

5年 体積をもとめよう

画像1
 5年生の算数では「体積」の学習に取り組んでいます。学習のはじめには,1立方センチメートルのブロックを使って,実際に形を作ってみました。たての長さ,横の長さ,高さなどを考えながら
「16立方センチメートルの体積をもつ直方体や立方体を作ろう」
という活動に取り組みました。
それぞれの長さを工夫しながら様々な形を作ることができました。
次は,複雑な図形の体積の求め方を考えていきます。
どんなおもしろい考え方が出てくるのか,楽しみです。

6年 千羽鶴を作りながら

画像1
画像2
 修学旅行の日が近づいてきました。6年生は,修学旅行に向けて話し合い活動を重ねながら準備を進めています。
 その中で,阪神淡路大震災のことについての調べ学習を進めています。当日は,北淡震災記念公園に訪れます。調べ学習を進めていく上で,6年生の中である思いを持ち始めました。それは,大震災で亡くなられた多くの方々のかけがえのない命を思って,千羽鶴を送りたいという思いです。今,休み時間を使ってコツコツと作成しています。また,大将軍小学校の代表として現地を訪れる使命感をもちながら,全校にも千羽鶴の作成を呼びかける予定です。全校一人ひとりの思いも一緒に届けられるように,完成に向けて取り組んでいきます。

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
月間行事予定
6/27 クラブ 支部育成合同運動会
7/1 朝会 ほけんの日 健康相談

学校だより

学校いじめ防止基本方針

学校沿革史

学校経営方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

小中一貫教育

学校運営協議会

京都市立大将軍小学校
〒603-8337
京都市北区大将軍南一条町48-2
TEL:075-461-4310
FAX:075-461-4342
E-mail: daishogun-s@edu.city.kyoto.jp