京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/05/25
本日:count up160
昨日:96
総数:127114
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
5月25日(金)より5年生が長期宿泊学習に出発しました。

4年 作品展に向けて

画像1
画像2
 2月20日からの作品展に向けて,図工で立体作品として『コロコロガーレ』作りに取り組みました。これは,4階建てになっていて,一番上の階からビー玉を転がします。そのビー玉が各階の迷路や穴など,いろいろなところを通って,一番下のゴールをめざします。上手くビー玉は転がるでしょうか。また,日本のお城や神社・お寺を題材にした版画を展示します。作品展には,白と黒であらわした版画。教室や廊下には色をつけてあらわした版画を,それぞれ展示します。どうぞお楽しみにしてください。
 写真上は,『コロコロガーレ』を一生懸命に作る子どもたち。下は,ビー玉が上手く転がるかを試しているところです。

外国語活動

外国語活動の授業風景です。北野中の野浦麻帆先生と一緒に世界の小学校の給食について学習しました。そこから世界には様々な料理があることに気付くことができました。さらに自分の作ったランチメニューを,相手に伝わるように工夫して積極的に英語を用いて発表することができました。
画像1
画像2
画像3

卒業に向けて

 6年生の卒業式で歌う合唱曲が決まりました。「それぞれ,進む道は違うけれど,同じ空を見て歩いて行こう。今までの絆を大切にしよう。」と担任の思いもあり,『この地球のどこかで』という曲に決めました。
 卒業式では,心をこめた美しいハーモニーを届けられるように,これから練習していきます。
画像1画像2

1年 生活科「むかしのあそびを たのしもう」

画像1
画像2
画像3
 2月15日(木),1年生では,地域の方々をお招きして「昔遊びの会」を行いました。17名の地域の方々が参加して下さいました。けん玉,あやとり,こま回し,かるたなどの昔からの遊びを一緒に楽しみました。地域の方々は,遊び方やコツを丁寧に教えて下さいました。子どもたちは,上手にできるようになって,とても嬉しそうでした。「優しく教えて下さったので,あやとりができるようになりました。」「はじめはけん玉ができなかったけど,地域の人と練習をしたら,難しい技ができました。」などという感想が,次々と子どもたちから出てきました。
 地域の皆様,お忙しい中を「昔遊びの会」にご参加いただき,本当にありがとうございました!

2年 はさみであーと

画像1画像2
 図画工作科で「はさみであーと」の学習をしました。大小いろいろな大きさの白い画用紙をはさみで,おもいおもいに切っていきます。どんどん切っていくうちに,面白い形ができあがりました。切った紙を黒い紙の上においてみると,形がはっきり見えてきました。
 作品ができあがった後は,グループで見せ合い,鑑賞会をしました。

3年 目指せ!おはし名人(食に関する指導)

 14日(水)4校時は,学級活動でおはしの使い方を学習しました。栄養教諭の福井先生から教えていただいた正しい持ち方で,おさらの豆を上手につかんでいました。すばやくつかむよりも一粒一粒をていねいにつかんでいました。福井先生からもほめていただいたので,給食ではいつもよりおはしがよくすすんで,完食することができました。
画像1
画像2

4年 車いす体験

画像1
画像2
 これまで,総合的な学習の時間の中で,アイマスクをつけての歩行体験や視覚障害の方との交流で誘導の仕方を教えてもらうなど,学習をしてきました。
 今回は多くの子どもたちが見たことのある車いすについて体験をしてみました。とび箱に使う踏み板をちょっとした坂に見立てたり,マットを使って段差に置き換えたりしたところを車いすに乗る立場と押す立場で,友達と交代し合って体験しました。
 ちょっとした段差で動かなかったり,早く押しすぎると狭いところがこわかったりと,見ているだけではわからないことに,たくさん気づいていました。

北下支部合同制作2回目

 今日は紫野小学校で小さな巨匠展に向けての2回目の合同制作でした。
 北下支部の歌を歌った後,作ってきた「おばけ」の交流をしました。その後,共同立体作品の名前を決めました。「ゴーストハウス」「おばけやしき」「おばけハウス」の三つが最終候補にあがり,多数決で「おばけハウス」に決定しました。
 小さな巨匠展は,2月22日(木)から25日(日)まで,京都御池ギャラリーで開催されます。ぜひ,お越しになり鑑賞していただければ幸いです。
画像1画像2画像3

総合的な学習の時間 5年

13日(火)の3・4校時,大将軍学区にお住いの鋸研ぎ職人長津勝一さんに来ていただきました。長津さんは,その業界では非常に高い技術をもった職人さんです。普通に売られている新しい鋸と長津さんが研いだ鋸の2丁を用意していただき,実際に木を切り,切れ味の違いについて知ることができました。2丁の鋸で木を切りながら,「長津さんの研いだ鋸は,まっすぐに切れたよ。」「あんまり力を入れなくても,きれいに切れた。」「テレビのように,木を薄く切ってみたい。」など,子どもたちは意欲的に取り組む姿が見られました。
画像1
画像2
画像3

1年 給食調理員さんとの交流給食

画像1
画像2
 今,大将軍小学校では,子どもたちと給食調理員さんとの交流給食を実施しています。2月8日(木)と9日(金)は,1年生が交流給食を行いました。
 美味しい給食をいただきながら,子どもたちは次々と給食調理員さんに質問をしました。「どうして給食調理員さんになりたいと思ったのですか?」「給食調理員さんが一番好きな献立は何ですか?」「給食の材料は,どこから運ばれてくるのですか?」「何時から給食を作り始めるのですか?」子どもたちの質問に対して,給食調理員さんは一つ一つていねいに答えて下さいました。
 給食調理員さんと一緒に給食をいただいたり,質問をしたりすることを通して,子どもたちと給食調理員さんとの交流が一層深まり,感謝の気持ちを高めることができました。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
月間行事予定
2/19 いのちの学習週間(〜23日) 作品展準備
2/20 作品展(〜22日) 読み聞かせ(朝・高学年) 授業参観・懇談会(高学年)
2/21 作品展2日目 授業参観・懇談会(低学年) フッ化物洗口
2/22 作品展3日目 小さな巨匠展(25日)

学校だより

学校評価

学校沿革史

学校経営方針

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

研究発表会

小中一貫教育

京都市立大将軍小学校
〒603-8337
京都市北区大将軍南一条町48-2
TEL:075-461-4310
FAX:075-461-4342
E-mail: daishogun-s@edu.city.kyoto.jp