京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2017/12/17
本日:count up22
昨日:55
総数:116439
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
個人懇談会を12月14日から19日までおこないます。保護者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

きれいにしています!!

画像1画像2
 11月の下旬から学校向かいの一条町公園の清掃にフレンドリーグループで取り組んでいます。
この取組は,
1 自分たちの身の回りの環境を美しく保つと共に,活動の中で季節感を味わう
2 縦割りグループでの活動により,協力することの大切さを知る。高学年として
  の自覚を養う
 の2点をねらいに10年ほど前から取り組まれています。リーダーを中心に協力して活動する中で,よりよい集団の在り方について学ぶことができればと思います。

12月は人権月間 〜お互いの人権を大切に〜

画像1
 京都市では12月を人権月間と定めています。学校だよりでもお知らせしましたように,12月には,子どもたちにも人権に関わる学習や集会を予定しています。憲法でも,人間が人間らしく幸せに生きる権利は,全ての人に認められています。でも,本当に認められているでしょうか? 
 11月30日の朝会で,人間は周りの環境に大きな影響を受けてしまう。でも,その環境を作っているのは,人であり,それを変えることができるのも人であるという話を2つの事例を交えてしました。
 だから,
 1 「〜さん」「〜君」と相手を認める呼び方ができる
 2 「おはよう」「こんにちは」「ありがとうございます」「お世話になります」
   などの人をつなぐあいさつや感謝の言葉があふれている
 3 「〜さんすごい」「〜さん大丈夫?」「〜さん一緒に頑張ろう」などの感動や
   励ましの温かい言葉があふれている
 4 自分の目標に向かって夢中になって取り組んでいる  
   こんなふうに,一人一人が生き生きと毎日を過ごせる環境を作ればきっと
  楽しい学校になります。12月は,もう一度自分たちの言動を見つめ直す機会
  です。気付いたことはすぐに改善し,行動に変えていきましょう,という話
  をしました。
   ご家庭の中でも,温かい言動が溢れるよう,子どもたちと話し合っていた
  だけると,ありがたいと思います。
  
 

大文字駅伝支部予選会通過しました!

 11月16日(月)に行われた大文字駅伝北下支部予選会に,本校からは2チームが出場しました。支部8校が大文字駅伝への出場を目指して,出雲路橋〜北大路橋間を1チーム8人で周回します。
 この日に向けて,6年生の子ども達は,5月から毎日のように練習を重ねてきました。「継続は力なり」。その頑張りが実を結び,8校13チームのうち,Aチームが2位,Bチームが10位でAチームは予選を通過し,大将軍小学校は,本選への出場権を手に入れました。2年ぶり3度目の出場です。練習を見守ってきた他学年の子ども達・教職員,河川敷で声をからして応援してくれた友達・家族…。たくさんの人に支えられ,子ども達は力強い走りを見せてくれました
 2月14日(日)の本選では,支部の代表として,予選で共に走ったみんなの思いもたすきにつないで,都大路を走ってきます。

画像1画像2

楽しかった! フレンドリー遠足

画像1画像2
 11月6日(金)素晴らしい秋空の下,フレンドリー遠足を実施しました。上級生の児童には,リーダー性を育てるために,また下級生の児童には,集団への所属感を高めたり,「こんな高学年になりたい」というイメージを広げたりするために取り組んでいます。
 秋真っ盛りの植物園についた子どもたちは,各グループのリーダーや副リーダーの指示の下,協力してオリエンテーリングに取り組みました。戻ってきたあとは,グループごとに「尻尾とり」や「おにごっこ」「達磨さんが転んだ」など自分たちが考えた遊びをしました。
 低学年の子どもたちからは,「楽しかった」という声がたくさん聞けましたし,高学年に子どもたちの表情には,責任をきちんと果たした満足感にあふれていました。今後も,フレンドリーグループの活動により,集団への所属感をもたせたり,責任感を育てたりしていきたいと思います。

きれいになりました! その3

画像1画像2
 学校周りの樹木の剪定作業をしていただきました。たくさん伸びていたので,5日間かけてさっぱりと剪定してもらいました。
 今まで地面まで届かなかった明るい太陽の光があたり,草花も喜んでいるようです。明るくなった学校で,子どもたちも勉強にスポーツに力いっぱい取り組みます。

後期の学習スタート!!

画像1
 今日(10月13日)から後期の学習がスタートしました。いつもと同じように元気に朝の挨拶をして登校した子どもたちに,始業式で次のような話をしました。
 「継続は力なり」
 イチロー選手とエジソンの有名な2つの言葉を取り上げ,続けて取り組むことの大切さについて話をしましたが,子どもたちは,興味をもって話を聞いていました。
 今日が後期のスタート,目標に向かって一人一人の子どもたちが力を発揮し,努力した成果が出るよう教職員一同で見守っていきたいと思います。
 10月17日は,運動会です。たくさんの保護者の皆様,地域の皆様にご来校いただき子どもたちにご声援を賜りますよう ご案内申し上げます。

稲刈りをしたよ 〜2年生〜

画像1画像2
 2年生は,毎年,地域の「お米の先生」に来ていただいて稲を育てています。今年は,校内の田んぼで育てるのではなく,一人ずつバケツの中で育てました。田植えの前の土作りから始め,水やり,雑草ぬきと小まめに世話をし,スズメから守るために案山子を立てネットを張り…と苦労しながらも,成長を楽しみに育ててきた稲。苦労の甲斐あって,多少病気にかかったものもありますが,どのバケツにも稲がしっかり実りました。
 「お米の先生」に鎌の使い方を教えていただきながら,さあ稲刈り。「葉っぱがチクチクする。」「自分に(鎌が)ささったらどうしょう。」と,おっかなびっくりながらも上手な手つきで自分の稲を刈ることができ,「やったぁ!」と大喜びでした。
 この後は,自分達で脱穀・もみすりし,それを精米していただいて,お米フェスティバルをする予定です。収穫の喜びと感謝の気持ちをこめてお祝いしたいと思います。
 

前期が終了しました

画像1
 今日(10月9日)で前期の学習が終了しました。終業式では,「振り返りをしっかりしましょう」という話をしました。通知表をもらって「前よりよかった。悪かった。」だけで終わらずに,「何が良かったのか,何をがんばったのか」をしっかりと自分で見つけ,そこから,次のめあてを具体的に決めましょう。このような振り返りを毎日あるいは節目節目でする習慣をつけると,じぶんの目標がはっきりし,努力する内容も具体化して毎日の生活が楽しくなること。自分の目標に向かって一生懸命取り組むことができる人が多い学校はとても素敵であるという内容の話をしました。
 ご家庭でも,「何が良かったのか,どうすればよかったのか」お子たちと共に振り返り,次の目標を子どもが自分で決めるようにさせてください。そのような学びのサイクルが,「自ら学ぶ子」を育成することにつながると考えています。

参観・懇談ありがとうございました

画像1
 10月1日(木)2日(金)の参観・懇談会には,お忙しい中にもかかわらず,多数ご来校いただきありがとうございました。5校時の授業参観では,じっくり学ぶ姿を,懇談会では前期の学習の様子や通知表についてお話をしました。
 その後,PTAの皆様と学級担任が話し合いさせていただいたテーマで懇談をもたせていただきました。今,子どもたちのことで一緒に考えていきたいことなどを中心にテーマを決めて話し合いました。
 今年度からの取組でしたが,いかがでしたでしょうか?ご意見がありましたら,学校までお願いします。

読書の秋に向けて

画像1画像2
 勉強の秋,スポーツの秋,読書の秋,食欲の秋など秋は何をするにも適した季節です。
 学校では,10月20日からの読書週間に向けて,全学年・全学級で読書感想文に取り組むなど,読書の秋に向けて本にふれる機会を設けます。
 先日,地域の方より椅子にカバーをつけてはと,不要になったテニスボールをたくさん寄贈いただきました。図書室の環境整備の一つとして,早速,ボールに穴をあけて椅子に取り付けると,音もせず,床に傷も付かずといいことがいっぱい。この秋の図書室の利用に好影響を与えてくれそうです。
 環境の整った図書室で,子どもたちがいっぱい本を読んでくれることを願っています。地域の皆様の温かいお心遣いに心より感謝申し上げます。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
京都市立大将軍小学校
〒603-8337
京都市北区大将軍南一条町48-2
TEL:075-461-4310
FAX:075-461-4342
E-mail: daishogun-s@edu.city.kyoto.jp