京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/03/19
本日:count up103
昨日:84
総数:128860
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
3月22日(金)8:30から閉校式を行います。3月23日(土)創立145周年(閉校)記念イベントを開催します。

6年 修学旅行 3

原爆ドームに着きました。

この後,広島平和記念資料館を見学します。
画像1
画像2
画像3

6年 修学旅行 2

新幹線に乗りました。中には初めての子もいるようです。
雨が降っているので早めのお弁当を社内で食べました。

荷物を預けて平和記念公園に向かいます。
画像1
画像2
画像3

6年 修学旅行 1

11月22日,6年生が広島、姫路方面に修学旅行に出発しました。
市バスで京都駅まで行き、新幹線で広島に向かいます。

保護者の皆様には,早朝よりお見送りありがとうございました。
画像1
画像2

6年 修学旅行☆

画像1
画像2
画像3
 6年生が修学旅行に出発しました。
 今日は広島平和記念資料館などを見学し,語り部の方のお話を聴きます。平和公園では全校のみんなで作った折鶴を贈るセレモニーも準備しています。
 その後,宮島に渡りそこで一泊します。
 明日は,姫路城を見学します。

合同学習 3・5・6・年生

 合同学習6校時は3年生 英語活動,5年生 体育(この日は3校時から合同で学習し,給食も一緒に食べました),6年生 道徳の学習をしました。
画像1
画像2
画像3

合同学習 全体集会

 11月21日(水)紫野小学校との合同学習を行いました。5校時,体育館に集まって全体集会をしました。児童会の子どもの進行で始まり,4年生の楽只学区から先行的に通学している児童の体験発表をききました。
 そして,全体でゲームをして交流を深めました。
画像1
画像2
画像3

学芸会(4)

 そして最後に登場した6年生。次週に平和学習のまとめとして,広島への修学旅行を控え「戦争を知らない子ども達」という創作劇を演じました。プロローグとして現代の子ども達が戦争体験者のおばあさんの話をききとるという設定で始まるまさに百田直樹さんの「永遠のゼロ」を思い起こさせるストーリーとなっていきます。伝統的に6年生で平和学習に取り組み広島へ修学旅行に学んだ足跡の集大成としての劇でした。
 終わりにに,6年生の代表が,本校最後の学芸会がいつまでもお集まりいただいたみなさんの心の中にしっかりと残る思い出になることを終わりの言葉で願ってしめくくってくれました。

画像1
画像2

学芸会(3)

 2年生は劇「お手紙」です。待っても待っても自分のポストにお手紙が届かなくて,悲しい思いをしているがまくん。それを知った友達のかえるくんは,がまくんに喜んでもらおうと作戦をたてます。それはかえるくんが手紙を書いてかたるつむりんくんに託し,がまくんと一緒にその手紙が届くの待つことです。国語で学習したアーノルド・ローベルの名作が感動と共に演じられました。
 3年生は総合的な学習で学んだ楽只小学校初代校長,「益井茂平先生の生き方」です。本校オリジナルシナリオを,最後の三年生も四人という人数で見事に演じてくれました。慶応年間に財を投じて設立された私塾時代から,学制発布直前に創立開校した蓮台野小学校,そして中国の詩経からとられた「楽只」という校名のことなど,楽只小学校の歴史をもとに創作された劇です。これまで演じてくれた三年生の熱演の記録と共にいいつまでも残していきたい逸品です。

画像1
画像2

学芸会(2)

 1年生は音楽劇「ドレミファソラシド大ぼうけん」で音楽の大好きなきょうだいのド・レ・ミ・ファ・ソ・ラがなかよく一緒に遊んでいます。そして青空をとぶくじらぐもと一緒に遊ぶことになります。くらしらぐもに乗って楽しい冒険の旅に出発しました。とても明るく楽しい音楽劇でした。
 次にろ組の発表は「チャレンジ!協力!ろ組ショー!」です。5年生と6年生の二人が自分たちの好きな曲に乗せて,楽器演奏やダンスで表現します。ダンボールで作ったギターの披露や手話で歌を紹介しました。また二人で息を合わせたパフォーマンスは見事でした。
 休憩をはさんで「楽し楽しコーラス」のみなさんが,昨年に続いて手話コーラスで今年の曲「四季の歌」を発表されました。やさしい雰囲気の中で後半が始まっていきました。

画像1
画像2
画像3

学芸会(1)

 11月17日(土)楽只小学校創立145周年・閉校記念行事,最後の「学芸会」を行いました。事前の週間天気予報から変わり,よく晴れたとてもよい天気の日となりました。朝早くより,たくさんの来賓の方,地域の方,保護者の方が来校され子どもたちの発表に大きな拍手と温かい声援を送っていただきました。
 児童代表のはじめの言葉で最後の学芸会をすばらしいものにするためにがんばることを発表し意気込みを語ってくれました。プログラムのトップは和太鼓部による「三宅太鼓」の勇壮な演奏でプログラムが始まっていきました。
 学年で最初に登場したのは5年生です。劇「時をかける」。時間を操ることができるリモコンを手に入れた主人公のりょうまが,時間を停止・早送り・巻き戻しして都合の良いようにコントロールして日々を過ごします。しかし調子に乗って,使用制限を超えてしまいます。そして友達の危機を救おうとして,どんどん若返ってしまいます。やり直しのきかに時間の大切さを考えさせられる劇でした。

画像1
画像2
画像3
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学校行事
3/20 卒業式
3/21 春分の日
3/22 閉校式(8:30〜),修了式,PTA閉校記念事業
3/23 創立145周年(閉校)記念イベント(佛大)
3/25 統合式練習
3/26 統合式練習

学校だより

学校評価

学校経営方針

お知らせ

小中連携

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

紫野小・楽只小統合推進委員会だより

京都市立楽只小学校
〒603-8226
京都市北区紫野西舟岡町2
TEL:075-451-0044
FAX:075-441-5028
E-mail: rakushi-s@edu.city.kyoto.jp