京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/02/21
本日:count up26
昨日:46
総数:112272
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
2月20日(火)〜23日(金)は,図工展です。また,2月21日(水)は,今年度最後の授業参観・学級懇談会です。

緊急時引き渡し訓練☆

画像1
 学芸会の後,緊急時引き渡し訓練を行いました。昨今,いつ何時災害に巻き込まれるか分かりません。非常事態が起きた時に,パニックにならず,冷静に判断し行動することが命を守るうえでとても大切なことです。
 まず,保護者の方には講堂で自然災害についての映像をご覧いただきました。その後,教室に移動していただき,学校の持っているお迎えの情報カードと,保護者の方のお持ちになっているカードを照らし合わせ,正確にお子様を保護者の方にお返しするという方法で引き渡しを行いました。
 学校は,大切なお子様をお預かりしていることの自覚と緊急時に対しての危機意識をもつことを目的にこのような訓練を行っています。
 これを機会に,非常事態にどのように,家族みんなが無事を確認し合うかなどについてご家庭でもお話しいただけると幸いです。
画像2

学芸会☆その2

 休憩の後,今年は,楽し楽しコーラスのみなさんが,手話コーラスで「ふるさと」を発表されました。優しい雰囲気の中,後半がスタートしました。
 2年生は,「ねずみのすもう」という昔話を劇にしました。劇の終わりには,おうちの人への感謝のメッセージを伝えました。3・4年生は,「3年とうげ」の劇をし,総合的な学習で学習してきた「おとなりの国・朝鮮」について発表しました。最後は,6年生。11月に広島に修学旅行に行き,戦争の悲惨さや平和の尊さについて学びました。発表した劇は「はだしのゲン」。原爆に人生をめちゃくちゃにされながらも,父の教えを胸に,強く生き抜いた男の子の話です。平和は,あって当たり前なのではないということから,自分たちの生活とつなげた一人一人の考えも発表していました。
画像1
画像2
画像3

学芸会☆

 本日,学芸会を行いました。外の気温は低かったのですが,講堂の中は,子どもたちの緊張と熱意でとても暖かくなりました。たくさんの地域の方や保護者の方に温かくご鑑賞いただき,子どもたちの演技は,緊張しながらも,今までで一番の出来栄えだったと思います。
 発表の1番目は,和太鼓部による演奏「かがり火」。今年は週に一回,紫野に行って練習をしてきました。5年生は,劇「甲羅自慢コンテスト」で,一人一人が大切にしているものを尊重することの大切さや仲間の大切さを伝えていました。1年生は,国語で習った「くじらぐも」のお話。子どもたちが台詞を考えて作った劇を発表しました。
画像1
画像2
画像3

クロマツの剪定(12/1)

 本校には、学校銘木100選クロマツが運動場から校舎を見守っています。地域住民の皆様にも愛される、樹齢100年を超える大きな松です。ここ数年で枝が大きく伸び、秋の台風では折れるのではないかと思うくらい大きく揺れていました。

 そこで、造園業者にお願いして枝の剪定を行っていただきました。クロマツのビフォー・アフター。見て取れるでしょうか。
画像1
画像2
画像3

災害用備蓄物資(11/30)

 本校の空き教室を利用して、京都市災害用備蓄物資を保管することになりました。自然災害等により自宅から避難しなければならない時に使われる大切な物資です。学区の防災拠点としても安心できますね。
画像1

学校運営協議会(11/30)

 今年度第1回目の学校運営協議会を行いました。前期の学校の取組や学校評価結果の報告から、貴重なご意見をいただきました。いただいたご意見をふまえ、今後の取組に生かしていきたいと思います。
画像1
画像2

H29嘉楽中ブロック小中一貫教育構想図

平成29年度 嘉楽中ブロック小中一貫教育構想図を掲載しました。

配布文書 小中連携カテゴリに掲載しています。
または、以下のリンクからご参照ください。

H29嘉楽中ブロック小中一貫教育構想図

人権月間のスタート☆

 楽只小学校の今年の人権月間は今日から1月13日の人権参観懇談会までです。
 今日は,なかよし集会で「人権を大切にすること」について考えました。校長先生のお話の後,柱谷先生が「ことばのかたち」という絵本を読んでくださいました。みんなが使える言葉は,使い方しだいで素晴らしいものにもなるし,尖った刃のようにもなります。絵本に描かれた,言葉をイメージした絵が,大画面に映されるのを見ながら,子どもたちは耳を傾けていました。
 その後,なかよしグループで話し合い,自分たちが人権をテーマに頑張りたいことについて話し合いました。
画像1
画像2
画像3

歯みがき指導☆

 今週と来週で,養護教諭による歯みがき指導を行います。
 今日は,5年生の教室で「歯垢染め出し」をして,歯のみがき残しを調べました。
 まず,プラークテスターという錠剤を口の中で噛み砕き,舌を使って歯に塗ります。水で口をゆすぎ鏡で見ると,歯垢の残っているところが赤く染まるというものです。
 歯の付け根や歯が重なっているところなどが特に赤く染まっているのを見て,子どもたちは自分の歯磨きの弱点を確認していました。
 確認が終わると,歯についた赤い色がきれいに取れるように,工夫して磨いていました。
 しっかり噛めるように歯を大切にしてくださいね。
画像1
画像2

健康委員会の発表 冬の健康について

画像1
画像2
画像3
 健康委員会の児童が,教室での姿勢や冬の服装について発表しました。
 教室では姿勢よく過ごすことや,寒くなるこの時期,ポケットに手を入れていると危険なので手袋を使う事,上着は教室の中では脱ぐので3〜4枚は服を着るようにすることなどを発表してくれました。
 おうちでも,体調を崩さないように,子どもたちの姿勢や服装についてお声かけください。
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

学校だより

学校評価

研 究

学校経営方針

学力学習状況調査等分析

小中連携

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

紫野小・楽只小統合推進委員会だより

京都市立楽只小学校
〒603-8226
京都市北区紫野西舟岡町2
TEL:075-451-0044
FAX:075-441-5028
E-mail: rakushi-s@edu.city.kyoto.jp