京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/09/21
本日:count up18
昨日:19
総数:121825
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成31年度新入学児童 就学時健康診断は,11月15日(木)に紫野小学校で行います。受付時間は,13時40分から13時55分です。

お花見会

 楽只学区社会福祉協議会・楽只消防分団,北消防署の方々にお世話になり,「お花見会」が体育館で行われました。
 学区内の65歳の方を対象に催され,京都市消防音楽隊の演奏と防火・防災PRがありました。また土曜学習の茶道教室でお世話になっている酒井先生中心に,お抹茶とお菓子を準備され,参加された多くの方がいただきました。
 地域の高齢者の方への福祉活動,防火防災の取組が盛んな楽只学区ならではの春の行事でした。
画像1

入学式の準備

 4月6日(土)午前9時から,教職員全員で入学式の準備を行いました。
 会場となる体育館のフロアー・座席の設置や檀上の演台・校旗等のセッティング,また入学生を迎える教室の準備等,分担・協力して進めました。
 週明けには,子どもたちの元気な笑顔が学校に戻ってきます。
画像1画像2画像3

平成30年度学校経営方針

平成30年度   楽只小学校の学校経営方針
【学校教育目標】  一人一人を徹底的に大切にし,学びに向かう力を伸ばす教育の推進
【学校教育目的】  自ら学び,自ら拓く子どもの育成
              〜「自学」と「自律」〜
【めざす子ども像】*主体的に学習する子ども
*言葉の力がある子ども(「話す」「聞く」「読む」「書く」の力のバランス)
*自分も友だちも大切にして,共に行動する子ども
           *心と体を鍛え,自らの未来を切り拓く子ども
【めざす教職員像】*主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善を進める教員
*自らの職責を自覚し,その専門性を高める教職員
          *好意と期待の眼差しをもって児童理解に努め,根気よく取り組む           教職員
          *柔軟で豊かな思考力・発想力・創造力・行動力を発揮する教職員
          *自らの人権感覚を磨き,高い人権意識を有する教職員
 【めざす学校像】 *子どもが楽しく通う学校
          *教職員がやりがいをもって働く学校
          *保護者・地域や社会と連携・協働して子どもを育む学校

画像1

145年の歴史と伝統を次代へ引き継ぐために

画像1
 新年度がスタートし,いよいよ楽只小学校の最終年度が始まりました。今年度,着任した校長の井川 勝です。楽只校には19年ぶり,楽只学区には15年ぶりに校長として戻ってくることになりました。と同時に,明治6(1873)年開校以来,145年という長きにわたる輝かしい歴史と伝統のある楽只小学校の閉校,紫野小学校との統合に向かう最後の一年に取り組むこととなり,大変光栄であると感じていると共に気の引き締まる思いをしております。
 4月9日(月)より,新入生を迎え,新しい学年への期待に胸をふくらませて,子どもたちは新年度を迎えることになります。新しい学年になったら「こんなことをした」「あんなことをがんばりたい」といろんな期待と願いを持って,子どもたちは登校してくることでしょう。
 そんな子どもたちの期待に応えるために,そして,楽只小学校の閉校・統合に向けて,長年の歴史と伝統を次代へ引き継ぐという保護者・地域・教職員の願いを叶えるために,チーム楽只のスタッフ一丸となって精一杯の努力してまいりたいと存じます。
 何とぞ,宜しくお願い申し上げます。

学校を花いっぱいにしよう!

 地域の「楽し楽し教室(楽只健康すこやか学級)」のみなさんと,楽只小東側のグリーンベルトに白とピンクの芝桜を植えました。
 船岡山に面した道路はグリーンベルトになっており,とても明るく華やかになりました。
 これからも学校を美しく大切にしていきたいと思います。参加していただいた地域のみなさま,本当にありがとうございました。
画像1
画像2
画像3

楽只小学校 沿革史

≪京都市立楽只小学校 沿革史≫ 2018年4月1日現在

1867年(慶応3年) 益井茂平翁私塾を開く
1873年(明治6年) 郡中第4小学校蓮台野校として開校 初代校長益井茂平
1874年(明治7年) 第二代校長井上靖就任
1885年(明治18年) 「楽只校」と校名変更
1887年(明治20年) 野口村が鷹峯村に合併されたことから鷹峯校の分教場になる
1893年(明治26年) 野口村が鷹峯村から独立したことから楽只校にもどす
1918年(大正7年) 野口村が京都市に編入され上京区第34区となる
1924年(大正13年) 現在地に校舎が新築され6学級の学校となる
1925年(大正14年) 楽只隣保館が建てられる
1927年(昭和2年) 市内の小学校で初めてラジオをとりつける
1932年(昭和7年) 敷地が広がり教室を増築し9学級となる
1934年(昭和9年) 12学級となる 室戸台風で講堂が傾く
1936年(昭和11年) 鉄筋コンクリート建の講堂が新築される南校舎西側の延長増築
1939年(昭和14年) 体育倉庫が作られる
1941年(昭和16年) 「京都市立楽只国民学校」と改称される
1943年(昭和18年) 防空退避壕を作った
1945年(昭和20年) 宮津市府中へ学童が集団で疎開した
1947年(昭和22年) 「京都市立楽只小学校」と改称される
1948年(昭和23年) 楽只育友会が発足する
1953年(昭和28年) 創立80周年記念祝賀会が行われ、
           益井茂平翁顕彰碑を建立した
1958年(昭和33年) 西校舎を増築する。学級数は17に。
           児童数が最大に
1962年(昭和37年) 社会科の研究指定校となる
1963年(昭和38年) 新入生の教科書が無償で配布される
1964年(昭和39年) 北校舎東半分改築竣工
1965年(昭和40年) 北校舎西半分改築竣工 給食指導の研究指定校となる
1967年(昭和42年) 学校給食優良校として文部省より表彰
1968年(昭和43年) プール新設
1969年(昭和44年) イタリア・フィレンツ市に児童絵画を40枚送る
1970年(昭和45年) 文部省・京都市教育委員会より同和教育研究校に指定
1971年(昭和46年) 楽只学習センターが建設される
1972年(昭和47年) 同和教育研究報告会を開催部落解放研究北区集会が始まる
1973年(昭和48年) 本館改築落成創立百周年記念祝賀式を開催
1976年(昭和51年) 観察池が完成
1977年(昭和52年) 講堂兼体育館増築竣工
1978年(昭和53年) 総合遊具が設置される
1979年(昭和54年) 給食指導で文部大臣賞受賞
1980年(昭和55年) 本館と北館を結ぶ渡り廊下完成
1983年(昭和58年) 創立百十周年記念事業が実施される
1986年(昭和61年) 全国同和教育研究大会(松山市)で発表校 正門の門柱を新調
1987年(昭和62年) コンピュータ室完成
1992年(平成4年) 全学年単級となる。(6学級)
1995年(平成7年) フロンティアスクール指定研究発表会
           防球ネット取り替え工事完了
           修学旅行の方面が岡山から広島・宮島に
1996年(平成8年) 夜間照明設備設置
           朝鮮第三初級学校との交流水泳学習始まる
1998年(平成10年) 和室改修
1999年(平成11年) 「総合的な学習の時間」に関わる調査研究指定発表会
           児童数が初めて100名を下回る
           ユーアイスクエア(梅津小)が始まる
2000年(平成12年) 「総合的な学習の時間」に関わる実践研究指定発表会
2001年(平成13年) 「長寿のつどい」への児童の参加が始まる
2002年(平成14年) 「21世紀の学校づくり推進事業」指定校1年次発表会
           レッツボランティア始まる
2003年(平成15年) 配食ボランティア始まる 創立130周年の集い開催
2005年(平成17年) 「みやこ創生事業(パイロットスクール)」研究発表会
2012年(平成24年) 運動場全面改修・校舎耐震工事・東門拡張工事完了
2013年(平成25年) 創立140周年記念事業
2014年(平成26年) 全校児童数が50名を下回る
           総合運動部創設(卓球・バドミントン) 
           給食室上のサーチライト及びタイマー交換
2015年(平成27年) 芸術鑑賞教室東京交響楽団演奏会
           北少年補導ドッチボール大会参加
           二足に向けて児童用・来客用下駄箱を集約人工芝の場所を拡張
2016年(平成28年) 人工芝の拡張により体育館まで上履きで移動可能に
           全校児童数が40名を下回る
           各学年で紫野小との合同学習を行う
2017年(平成29年) 全校児童37名
           楽只小が紫野小と統合する統合要望書が提出
           平成31年4月に紫野小学校と統合することが決まる

平成30年度のスタート

画像1
 今年,楽只小学校は創立145周年を迎えます。そして,その歴史に幕を引く1年が始まります。

 楽只校の伝統を受け継ぎ,新たな一歩を力強く踏み出す1年になるよう,取り組んでまいりたいと思います。

 保護者・地域のみなさま,そして,楽只校を支えてくださる多くのみなさまのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
4/9 着任式,始業式,入学式
4/10 短縮授業,町別児童集会,集団下校,保険の日
4/11 短縮授業,身体計測
4/12 短縮授業
4/13 給食開始
京都市立楽只小学校
〒603-8226
京都市北区紫野西舟岡町2
TEL:075-451-0044
FAX:075-441-5028
E-mail: rakushi-s@edu.city.kyoto.jp