京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/11/20
本日:count up17
昨日:48
総数:124081
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学芸会に多数の保護者・地域の皆様,来校いただきありがとうございました。

学校安全ボランティア感謝状贈呈

画像1画像2
本校には、毎朝、登校班に付いて学校まで来てくださる、学校安全ボランティアの梅野さんと日下部さんがおられます。これまでのご協力に対して、お二人に感謝状をお贈りしました。本校区では、北大路通、千本通ぞいの歩道については広くて安全なですが、大通りに至る道路の多くは、路側帯のみで、決して安全とは言えません。登校途中の安全見守り活動を続けてくださっている方々のおかげで、子ども達は、安心して登校することができます。児童の登校は、朝の限られた時間でもあります。お一人でも多くの方が、玄関先へ出て、登校する子どもたちと挨拶を交わしていただけたらうれしく思います。

1年生 国語 おみせやさんごっこをしよう

 本日4時間目に,1年生教室で「おみせやさんごっこ」をしました。自分たちで考えた商品に名前や値段をつけ,他の学年や先生方を招いての活動でした。
 実際に活動をする前には少し緊張した様子でしたが,お客さんたちが教室に入ってくると,大きな声で「いらっしゃいませ!」「おすすめは○○です!」と言えていました。また,それぞれのお店でお金の勘定もしており,値段のの間違いに対しても「10円足りません」とお客さんに伝えるなど,立派に店番をしていました。
 先生方や子どもたちもお客さんとして来てくれていたので,お店の方も大繁盛で,すべての店が売切れになりました。活動を終えた後には,「2回売り切れになったよ!」「たくさん来てくれてうれしかった!」と口にしており,子どもたちの表情も充実感でいっぱいでした。
 実際に体験を通して学ぶ学習では,子どもたちも感じることや学ぶことがたくさんあるように思います。今後もそのような活動を大切にしていきたいと思います。
画像1
画像2
画像3

不思議がいっぱい!

 2月25日(木)プレステージ中1(嘉楽中学校の先生による出前授業)がありました。今年は,理科の授業で和田先生に来ていただき,『ベンハムのコマ』づくりを通して,理科のおもしろさについてふれました。「不思議に思ったことや,疑問に感じたことを,一つ一つ解決していくことが中学校の理科」という話に,実験を通して引き込まれていました。
画像1
画像2
画像3

1年生 道徳 給食感謝週間

 今週は「給食感謝週間」ということで,普段お世話になっている給食調理員の山田さんのお仕事について知りました。
 山田さんが献立ての「ふわふわだんご汁」を作っている行程の映像を見て,「みんなのために手をきれいに洗ってくれていた」「手で白玉粉をまぜていた」「一つひとつ形を整えて鍋に入れていた」と山田さんの丁寧な仕事ぶりに驚いていました。
 山田さんの,『子どもたちに美味しい給食を作り,その美味しさを伝えたい』という気持ちに触れ,「ありがとうの気持ちで『いただきます』『ごちそうさま』を言わないといけないなぁ」と言っていました。授業の最後には山田さんへのお手紙も書きました。日頃お世話になっている人の様子や気持ちに触れることのできた温かい時間になりました。
画像1
画像2
画像3

2月21日(土) ユーアイスクエア(4)

 ウォークラリーも終わり,それぞれのグループがメインホールに帰ってきたときには,子どもたちの様子も朝の緊張したものとは違っていました。同じグループの友達と仲良く話している子もいれば,じゃれ合っている子も中にはいました。そして全員がそろったところで,ダンスブースで踊ったダンスを踊りました。参加している子どもだけでなく大人もみんな全力でダンスを踊りました。
 ダンスを終え,学校ごとに集合し,帰る際には,「楽しかった!また来たい!」「不安やったけど楽しかった!」と言っていました。またご家庭の方でも話を聞いてあげてください。
 子ども達にとっては,ただ楽しかっただけでなく,「新たな場所に行って友達が作れた」、「いろんな文化を知ることができた」といったよい経験になったのではと今回のユーアイスクエアを通して感じました。参加して下さったPTAの方々,子どもたちの背中を押して参加させてくださった保護者の方々には,是非来年もご協力よろしくお願いします。
画像1
画像2

2月21日(土) ユーアイスクエア(3)

 毎年ユーアイスクエアでは,ウォークラリーを通して子どもたちの仲が深まっていきます。今年はダンスを通して心を通わせる「ダンスブース」やグループでブラックボックスの中身を当てる「佛カラブース」,仲良く楽しく昼食を食べる「昼食ブース」,朝鮮や日本の遊びに触れ,協力をする「異文化ブース」など,子どもたちがお互いを知り,さらにお互いの文化にも触れることができる仕掛けがたくさん散りばめられていました。子どもたちも「ダンス楽しかった!」「カレーはからかったけど美味しかった!」「グループの中に友達ができたよ!」「ぼくは3人できた!!」と楽しめていた様子でした。
画像1
画像2

2月21日(土) ユーアイスクエア(2)

 ユーアイスクエアでは,文化部による和太鼓の演奏だけでなく,京都朝鮮初級学校の子どもたちによる,朝鮮の楽器を使った演奏も見ることができました。子どもたちもとても質の高い演奏の様子を見て「すごい…。」「なんていう楽器なんだろう?」と興味を持っていました。また,佛教大学の学生さんによる劇やアイスブレイクを通して,最初は顔つきが固かった子どもたちも少しずつやわらかくなってきました。
画像1
画像2

2月21日(土) ユーアイスクエア(1)

 本日,佛教大学で開催されたユーアイスクエアに楽只小学校児童30名,教職員13名で参加しました。京都市内にある市立小学校に通う子どもや朝鮮初級学校に通う子どもの交流を目的とした取り組みで,初めて出あう友達とウォークラリーを通して互いの文化に触れ,仲を深めることを目的としています。
 毎年,楽只小学校の子どもたちも多く参加し,今年は30名の子どもたちが参加しました。今年は楽只校文化部による和太鼓の演奏もあり,500人近い人の前で太鼓の演奏を頑張ってやり遂げました。子どもたちにとっても本当によい経験になったことだと思います。
画像1
画像2

今年度最後の授業参観 3

 本当に寒い中,また足もとの悪い中,たくさんご参観いただきありがとうございました。3月18日(水)には,年度末個人懇談もありますので,よろしくお願いします。
画像1
画像2
画像3

今年最後の授業参観 2

 これからも子どもたちの気付きを大切した授業づくりや,話し合い活動などの言語力向上をめざした授業づくりをしていきたいと思います。
画像1
画像2
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
京都市立楽只小学校
〒603-8226
京都市北区紫野西舟岡町2
TEL:075-451-0044
FAX:075-441-5028
E-mail: rakushi-s@edu.city.kyoto.jp