京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2018/09/21
本日:count up17
昨日:36
総数:121768
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
平成31年度新入学児童 就学時健康診断は,11月15日(木)に紫野小学校で行います。受付時間は,13時40分から13時55分です。

風の力を使って,車を動かしました

画像1画像2
 3年生は,理科「風やゴムの働きを調べよう」の単元で,今日は風でものが動く様子について調べていました。風の働きついての見方や考え方を話し合いました。

火事をふせぐ

画像1画像2画像3
 4年生は、北消防署へ社会見学に行き,見学したりインタビューをしたりして,発見したことわかったことを発表しまとめました。消防署につとめている方の思いにふれることができました。今度はそれをもとに絵画で表現していました。みんなとても熱心でした。

国語「おはなしをきいて」

画像1画像2
 1年生では,お話をするときのルールを決めました。子どもたちからは「うなずきながら最後まで聞く」「静かに聞く」「相手を見て姿勢を正して」等,真剣に話し合っていました。こんなふうにして,子どもたちは学習規律を少しずつ学んでいます。

スイミーの授業

画像1画像2画像3
 ろ組では,スイミーの学習を熱心にしています。先生の話をよく聞いて,お友達と意見交流をしていました。このあと,スイミーの紙芝居作りを楽しみにしています。

楽只小学校「家庭教育学級」

画像1画像2
 昨日,楽只小学校の家庭教育学級を「ふれあいサロン」で行いました。台風の後にもかかわらず,保護者の方にお集まりいただきました。
 今回は,講師として,子どもを共に育む「親支援」プログラム 「ほっこり子育てひろば」支援者 直本 ゑい子様にお越しいただき,「どう受けとめる?子どもの気持ち」をテーマにコーディネートしていただきました。
 小グループに分かれ,親子の会話を題材に決め,場面を確認し会話の内容を考えロールプレイを行いました。役になりきって演じることで,会話の中から出てきた言葉や話の内容から感想を出し合い交流したり,分析したりしながら,『受けとめる』ことの大切さを感じ取っていただきました。
 それぞれの立場を考えながら,意見や考えを尊重する(聴く)ことの大切さを理解することで『子どもの気持ちを受けとめる』素晴らしさを学ぶことができました。

運動会16

雨のため閉会式はテントの下で行いました。子ども達の頑張りで全ての競技を無事に終えることができました。特に高学年の児童は,競技だけでなく係活動や応援などの全ての場面でみんなを引っ張り,全校のみんなにとって最高の運動会にしてくれました。当日はもちろん夏休み明けから準備などをがんばってくれて,お疲れさまでした。ありがとう。
画像1
画像2
画像3

運動会15

 雨にも負けず,子どもたちは最後まで頑張り抜きました。心も体も逞しい楽只っ子の姿を見ることができ,見ている全ての人たちの心を感動させてくれました。
画像1
画像2
画像3

運動会14

 途中で雨がきつくなってきましたが,団体技も気持ちを一つにして成功しました。
画像1
画像2
画像3

運動会13

 一人技や二人技の演技も音楽に合わせてきれいに揃いました。
画像1
画像2
画像3

運動会12

 小雨がぱらつく中,最後の種目「組体操」が始まりました。「命どぅ宝 〜仲間とともに〜」のテーマのもと,高学年児童が気持ちを込めて演技をしました。
画像1
画像2
画像3
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
学校行事
4/6 着任式 始業式 入学式
京都市立楽只小学校
〒603-8226
京都市北区紫野西舟岡町2
TEL:075-451-0044
FAX:075-441-5028
E-mail: rakushi-s@edu.city.kyoto.jp