京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2021/01/15
本日:count up2
昨日:20
総数:131919
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標   自分大好き 友だち大好き みんな大好き ー主体的に学習に取り組み,一人一人が輝く学校ー

教育委員会からのお知らせ

・【緊急事態宣言発出】京都市コロナ感染防止徹底月間(第3弾)【1/8〜2/7】
〜市民の命,健康,くらしを守る!〜

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

しあわせな町 柏野

画像1
5年生の総合的な学習「しあわせな町 柏野」で,認知症について学習しました。
「認知症ってなんだろう」という冊子を元に,認知症とはどのような病気なのか、どのような症状があるのか教えていただきました。

その後、認知症を患っている方と町で出会ったらどのようにお声かけすればいいか実際に劇をしてみて考えました。
大人でも難しいことだと講師の方はおっしゃっていましたが,子どもたちは優しい声かけを心がけ、話しかけようと頑張っていました。

講座の後は質問にも答えていただきました。
「認知症はだれもがなる病気なのですか。」
「認知症は治せるのですか。」
「子どもでも認知症になるのですか。」
不安な子どもの気持ちに寄り添って,丁寧に答えていただきました。

読書週間 2

読書週間の「本さがしゲーム」を,毎日,図書委員が楽しく進めてくれました。
新しく見つけたお気に入りの本も沢山見つかり,借りていく姿も見られました。

二つ目の企画は,なんと絵本の英語での読み聞かせです。
タイトルは,みんなが一度は読んだ「はらぺこ青虫(英語のタイトルは,The very hungry caterpillar)」です。
ストーリーは良く知っていますが,聞こえてくる英語を真剣に聴いていました。
図書委員が「I'm hungry!」と言って食べていくごとに笑いも起こり,上級生の流暢な英語の読み聞かせをたっぷり楽しみました。


画像1画像2

R2 学校経営の基本構想

R2 学校経営の基本構想学校経営の基本構想

R2 学校評価

R2 学校評価年間計画学校評価年間計画

12月10日のこんだて

画像1画像2画像3
【12月10日の献立】  ↑          ↑
・麦ごはん        じょうずに魚を    うずらたまごの
・牛乳          食べられました。   お母さんクイズ
・いわしのかわり煮               です。
・関東煮

 今日は骨のある鰯(いわし)でした。
 魚もだいぶ慣れてきたのか、低学年も上手に食べることができました。
 ごはんともよく合い、みんな完食でした。

 あおぞら学級でうずらたまごクイズをしました。
 「うずらたまごのお母さんはどれでしょうか。」(画像3枚目)
 
 答えは 2 です。
 1 は、みんなの冷蔵庫にもある鶏卵です。
 3 は、烏骨鶏で、高価な卵です。
 

6年 調理実習

 6年生が家庭科「まかせてね,今日の食事」で調理実習をしました。
 今まで学んだことを元に,自分たちでメニューを考え,材料や栄養のバランス,調理手順まで計画を立てて作りました。
 流石は6年生。段取り良くお互いに声を掛け合い,次々に調理していき,とても美味しく出来上がりました。
 家でもどんどん任せてもらえそうです。
画像1画像2画像3

3年 総合的な学習

 3年生が,総合的な学習「柏野のみりょく発見」で,地域で西陣織をされているご自宅に伺い,お話を聞かせていただきました。
 大きな手織りの機械が3台もあり,細かい作業を重ねていくことで,あの美しい西陣織が完成していく過程を見せてもらい,その苦労や工夫に感動しました。
 見る物が何もかも新鮮で,聞きたいことがいっぱいありましたが,どの質問にもとても丁寧に答えて下さり,とても深い学習ができました。

画像1画像2

2年生 生活科 リース作り

画像1画像2画像3
 収穫したサツマイモのツルを使って,リースを作ることにしました。
 ツルを両手を広げたくらいの長さに切って,くるくると巻いていきました。
 折り紙などを使って飾りを作り,貼っていきました。
 どんなリースが完成するのか楽しみです。

読書週間

今週は読書週間です。
図書委員会が「本さがしゲーム」を企画してくれました。

今日は,1・2年生が参加しました。

図書委員にラベルをもらい,そのラベルの本を探します。
図書委員や代表委員の上級生にヒントをもらいながら探し,見つかると図書委員のところに持って行きます。
探した本が正解だと,とても嬉しそうに本棚に戻しに行っていました。
画像1画像2

12月3日のこんだて

画像1画像2画像3
【12月3日の献立】
・麦ごはん
・牛乳
・おからツナ丼(具)
・小松菜のごまいため
・フルーツ寒天

 寒天は何からできているのでしょうか。
 この問題には数人しか答えられませんでした。
 答えは【海藻】です。「てんぐさ」や、「おごのり」という赤っぽい
 海藻です。この海藻を炊くと、寒天の原液ができあがります。
 給食では粉の寒天を使っています。もし、この海藻を売っているのを
 見かけたら、ぜひお家で作ってみてください。海の香りを感じる風味で
 おいしいです。ところてんにもなります。

 給食室も、すっかり12月の雰囲気になりました。
 調理員さんは、子どもたちが喜ぶ顔を想像しながら
 サービスホールの飾りつけをしてくれています。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
京都市立柏野小学校
〒603-8304
京都市北区紫野郷ノ上町36
TEL:075-461-8330
FAX:075-461-1389
E-mail: kashiwano-s@edu.city.kyoto.jp