京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/11/26
本日:count up48
昨日:96
総数:228721
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
学校教育目標  夢に向かって自ら未来を切り拓く子どもの育成

教育委員会からのお知らせ

・京都市コロナ感染防止徹底月間(第2弾)【11/17〜12/31】〜再拡大防止に向けた実践〜

児童虐待防止推進月間(11月)に合わせて,文部科学大臣からメッセージが発出されました。
・文部科学大臣メッセージ(保護者や地域の皆様へ)

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

11月の朝会

 おはようございます。
 一昨日は,「新ハロウィンフェスティバル」が開催されました。地域の方が,「地域と子どもたちを笑顔に!」という願いをもって,一生懸命ご準備くださいました。当日は,3年生が総合の学習で作成した「船岡共栄会」へのチラシや動画も披露されていました。3年生のみなさん,ご苦労様でした。 
 先日,スーパーリーダーである6年生と代表委員,さらには各学級で担当日を決めて,紫野小学校全員が,「あいさつ運動」に取り組みましたね。一人一人が,自分事と考え熱心にあいさつしている姿を見て,校長先生は素晴らしいなあと思いました。みなさん,ご苦労様でした。これからも,「ここちよい あいさついっぱい むらさきの」を目指して,頑張りましょう。
 さて,昨日から11月に入りました。昔の暦では,「霜月」といいます。文字通り,朝晩の寒さで霜が降りる月だという意味です。木の葉も,赤や黄色,色とりどりに染まり,少しずつ葉を落としていきます。まさに,秋になりました。秋は,実りの季節ともいわれます。1年生が訪ねた船岡山などの山々を歩くと,クリや団栗などの木の実がたくさん見られます。田んぼは,つい最近まで黄金色の稲穂で溢れていました。今は,刈り取られて,収穫されたお米は,私たちに届けられようとしています。
 そんな素敵な季節なのですが,お米の粒を見るたびに,こうして収穫されるまでに,多くの方々の努力やご苦労があったことを忘れてはならないと思っています。35度をこえる夏の炎天下。稲の成長の妨げにならないように,生えてきた雑草を一本一本取り除いたり,台風による被害ができるだけ少なくなるように水の路を広げたり。農家の方々のご苦労や営みがあっての「実り」だと思います。5年生は,社会科でこのことを学習しましたね。
 長い2学期もすでに半分を過ぎています。秋の「実り」に感謝しつつ,学級のみんなと学年のみんなと,そして紫野小学校全員で,心と心を通わせ,みんなが笑顔になるように頑張りましょう。こつこつ努力を続けましょう。

 この後のシェイクアウト訓練。短い時間ですが,しっかり取り組みましょう。
 これで,話を終わります。

朝会での話(10月12日)

 おはようございます。本年度も,後半に入りました。
 2日に行われた体育参観日。「頑張るぞ!」というみなさんのひたむきな姿がとても素敵でした。お家の方からも,そうしたお声を頂いています。
 さて,今日は,目標をもって実際に行動することの大切さについてお話します。本館階段踊り場の掲示板に,「紫野改革」と書かれたポスターが,掲示されています。スーパーリーダーである6年生が掲げた学年目標です。そこには,「よりよい紫野小学校にしよう」ということも書かれています。素晴らしいなあと思います。
 こうなりたいという思いや願いを実現するのは簡単ではありませんが,どうすればよいのか,お話したいと思います。
 まず一つ目は,目標をもち,計画を立てることです。
 二つ目は,実際に行ってみること。今日から,6年生はじめ代表委員会のみなさんが,「あいさつ運動」に取り組んでいます。よりよい紫野に向けての具体的な行動ですね。紫野小学校全員で,「自分事」として取り組んでいきましょう。
 三つ目は,行動をしっかり振り返ることです。実際にやってみて,ここができたとか,ここが足りなかった等の反省が生まれてきます。それが,次へのステップになります。こうしていこうという考えが浮かんできます。
 そして四つ目が,振り返ったことをもとに,さらに改善点を考えて行ってみることです。
 現在,東京オリンピックを目指しているアスリートのみなさんも,お話した「目標をもち,実際に行い,振り返り,改善する」というサイクルをもとに,日々努力を積み重ねておられます。マラソン選手などは,そうして1日30キロも40キロも走っておられるのですね。
 今一度,年度の初めや2学期の初めに,みなさんが立てた目標について,どうだったかを振り返ってみてください。さらに,次への希望が生まれてきます。頑張りましょう。
 11月は,実りの秋をテーマにお話する予定です。これで校長先生の話を終わります。

体育参観 はじめの言葉

画像1
 おはようございます。
 よいお天気になりました。青空の下で,体育参観が行えること,とてもありがたいなあと思います。
 校長先生は,今日に向けて,みなさんの「力一杯,気持ちよく運動するぞ。」という気持ちが高まっていることを感じていました。頼もしいなあと思っていました。みなさんの姿をしっかり心に刻みたいと思います。
 保護者の皆様,本日は,早朝よりありがとうございます。制限のある中で非常に恐縮ではあるのですが,子どもたちの頑張りを見て,褒めてくだされば幸いです。よろしくお願いいたします。
 では,みなさん,頑張りましょう。これで,話を終わります。

朝会での話

おはようございます。
 2学期がスタートして2週間。みなさん,少しずつ生活のリズムを取り戻してきたことと思います。昨日から今日にかけて,非常に強い台風10号が九州地方を襲っています。災害が起こらないようにと校長先生も心から念じています。
 
 さて,みなさん。始業式で校長先生がお話した3つのことを覚えていますか。
 一つ目。毎日の生活リズムをしっかり整えましょうということ。
 二つ目。目標に向かって,こつこつ努力を積み重ねましょうということ。「高い山は ゆっくり 登る」というお話もしましたね。
 三つ目。抱いた疑問や問題を大切に,解決していきましょうということ。
 この三つを実行している人もいるでしょう。素晴らしいことです。さらに,忘れていたけれど思い出したから頑張ろうと思っている人も素敵です。

 そして今日は,あらためて「努力」についてお話します。
 これから先,「人生100年の時代」と言われています。みなさんにとっては,小学校時代はその基礎を作るときです。先日,3年生が理科で植物の育ち方について勉強していました。植物には根があって,根から毎日水分や栄養分を吸収して育っていきます。根は,土に隠れていて地上からは見えません。けれども,植物の成長にとっては,大きな大きな役割を果たしているのですね。校長先生がよく紹介する詩人の相田みつおさんは,「大事なものは表に出ないのだよ」と綴っておられます。
 努力もこれと同じです。たとえ表に出なくても,必ず将来の力を蓄えるために必要なのです。今まさに,「こつこつ」という音を思い出しながら,努力を積み重ねてほしいと願っています。もちろん,楽しいことや心をほぐす体験をすることも大事なことですよ。
 
 9月は,夏と秋の境目。まもなく,実りの秋を迎えます。「心地よい あいさついっぱい 紫野」紫野小学校のみんなで心を通わせ,お互いがお互いを大切にする良い学校にしていきましょう。手洗いと消毒,マスクも忘れないように。
 これで校長先生の話を終わります。

2学期始業式

 おはようございます。ここしばらく35度,36度をこえる猛暑日が続いています。こまめに水分を取る,涼しいところで休憩をしっかり取るなどの熱中症対策を十分にしてください。
 さて,3週間の夏休み。みなさんは,どのように過ごしていましたか。今日は,2学期スタートの日。PTAの皆様が,声かけ運動で迎えてくださいました。大切なあいさつ。相手の目を見て,自分から進んで,元気のよいあいさつができたでしょうか。「心地よい あいさつ いっぱい 紫野」を合言葉に,続けていきましょう。2学期はとても長い学期です。「暑い。暑い。」で始まるのですが,終業式の頃は「寒い。寒い。」なのですね。そんな長い2学期に,確かな力を身に付けるには,どうすればよいのでしょうか。大事なお話を三つします。
 一つ目。毎日の生活リズムをしっかり整えましょう。まもなく,「生活調べ」が始まります。長い距離を走るマラソン選手は,毎日の生活リズムを点検し,身体と心の調子を整えて成果を出すのだそうです。みなさんも,毎日を振り返り,「早寝,早起き,朝ご飯」で頑張りましょう。夜更かしは,いけませんよ。
 二つ目。目標に向かって,こつこつ努力を積み重ねましょう。「高い山は ゆっくり 登りなさい。」これは,エベレストなどの山に挑戦する登山家が口を揃えてお話される言葉です。大地を,階段を一歩一歩踏みしめて登る。そのことで,自分自身の力が,そして,負けないぞという勇気が湧いてくるのですね。こつこつ,積み上げていきましょう。
 三つ目。勉強の中で,「なぜだろう?どうしてかな?どうなるのかな?」と思う場面がありますね。そんな疑問や問題を大切に学習しましょう。疑問や問題について粘り強く調べたり,観察したり,友達と話し合って解決したりすることで,新しい発見があります。自信もつきます。何よりも勉強が楽しくなります。図書室には,たくさんの本がありますので,大いに活用しましょう。
 三つのこと,頑張りましょう。慌てず,ゆっくりでいいですからね。
 新型コロナウィルスへの対策も,しっかりしなくてはいけません。手洗いと消毒を徹底するとともに,マスクもきちんと身に付け,みんなで健康と安全に気を付けていきましょう。そして,乗り越えていきましょう。
 この後,各教室で担任の先生からも大切なお話があると思います。みなさん一人一人の頑張りを楽しみにしています。
 これで話を終わります。

緊急 8月号 紫野だより お詫びと訂正

 平素は本校教育活動にご理解・ご協力を賜り,誠にありがとうございます。
 本日,配付いたしました「8月号 紫野だより」の裏面「8月 行事予定」に誤りがございましたので,ここにお詫びして訂正いたします。

 8月24日(月)空白
       ↓
 8月24日(月)2学期始業式 登校時:PTA声かけ運動 午前中授業(給食なし)

 お手数ですが,訂正をお願いいたします。

終業式(校長先生の話)

 おはようございます。
 南校舎階段の登り口に,みなさんがなかよしスタディで勉強したことが,ポスターで掲示されています。テーマは,「みんなちがって みんないい」。ある学年は,正しいと思うことを行うことの大切さについて,またある学年は,好き嫌いにとらわれないで行動することの大切さについて学んでいました。情報モラルや素直な言葉,約束について考えた学年もありました。「鈴と小鳥とそれからわたし みんなちがってみんないい」の節を思い出します。かけがえのない一人一人が,お互いに大切にし合える紫野小学校でありたいなと思いました。
 
 さて,学校が再開して2か月。今日,1学期の終業式を迎えました。全員が一堂に集まっての式はできませんが,大事な「節目」として,3つのことをお話をします。
 一つ目。1学期の自分をしっかり振り返りましょうということです。6月の初めにたてためあて。その中で,頑張れた自分を褒めてあげましょう。また,次に頑張ることを見つけて自分で自分を励ましましょう。振り返るということは,次に向けてジャンプするための準備だと思います。何事も,「やろう!」と心に決めて一歩を踏み出す時に人は成長します。
 二つ目。あいさつを続けましょうということです。毎朝,代表委員会が中心となり,正門付近であいさつ運動を行っていますね。6年生のスーパーリーダーミーティングで,「元気なあいさつを増やしていきたい!」という思いから始められたものです。とても素晴らしいことだと思います。あいさつは,人と人とが繋がるための第1歩。自分から進んで,相手の顔を見て,にっこりと,元気な声で,夏休みもあいさつを続けましょう。
 三つ目。健康・安全にはくれぐれも注意して夏休みを過ごしましょうということです。23日間の夏休み,今年は,コロナウィルスの感染予防のため,いろいろな制限はあると思いますが,目標をもって,自分から進んで勉強やお手伝いに取り組んでください。心に決めて一歩踏み出してください。そして,やり抜いてください。きっと,みなさん自身の成長に気付きます。

 夏休みのくらしについては,この後担任の先生からお話があります。健康,安全には,くれぐれも気を付けて,8月24日,元気にみなさんが登校すること。それが,お家の方や教職員の願いなのですから。
 これで話を終わります。

朝会の話

 おはようございます。

 学校が再開して1か月と少し。みなさんの元気な声が聞こえる学校はとても素敵なところです。この間も,1年生のみなさんが,学校たんけんで「失礼します。」と元気な様子で各場所を回っていました。
 今日は,あいさつの大切さについてお話します。今月の生活目標にもあがっています。また,校長先生が昨年度から繰り返しお話していることでもありますが,それだけ大事なことなのです。
 あいさつは,人の心と心をつなぐ一歩です。それだけではありません。あいさつをかわすと,なぜか元気が出てきます。あいさつの声は,自分を奮い立たせ,気持ちに張りをもたせてくれます。
 あるラジオの番組で「気持ちのいい言葉」についての特集があって,アンケートをとられたそうです。その中であがってきた言葉。何だと思いますか。「おはよう。」や「さようなら。」は勿論ですが,実はね,「ありがとう。」という感謝の言葉や「はい。」という気持ちのよい返事なのだそうです。
 みなさんも,マスクはしているのですが,自分から進んで,相手の目を見て,張りのある声で,「おはようございます。」「こんにちは。」「さようなら。」「ありがとう。」「はい。」と声を掛け合いましょう。
 みなさんのあいさつの声が,紫野小学校全体を元気に明るくします。

 心地よい あいさついっぱい 紫野

 頑張りましょう。先生の話を終わります。

茅の輪くぐり

画像1画像2
 茅の輪くぐりとは,参道等に茅(ちがや)という草で編んだ輪を作り,これをくぐることで心身を清めて災厄を祓い、無病息災を願うという行事です。日本神話のスサノオノミコトに由来するといわれ,毎年6月30日に各地の神社で執り行われる「夏越の祓(なごしのはらえ)」で行われる儀式です。
 校区にある建勲神社にも,立派な茅の輪が作られています。地域の方から,小さな茅の輪をいただき,職員室の前に飾りました。子どもたちが,健康でありますように…。

ミール シールド マスクを頂戴いたしました

画像1
画像2
 先週の金曜日に,NPO法人インターナショナルコミュニティ倶楽部の方々が来校され,理事長の北川壽一様より,着用したままで食事ができる「ミール シールド マスク(食事マスク)」をご寄附いただきました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため,子ども達に役立つものをという温かな応援のお気持ちからいただいたものです。
 本日,児童に一枚ずつ配付し,持ち帰ります。ご家庭内や外食時等でご使用いただければと思います。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
学校行事
11/26 アシスタントランゲージティーチャー来校 フッ化物洗口(3・5年生)
11/27 1年生:色覚検査 災害時引き渡し訓練
11/30 4・5・6年生:クラブ活動

学校経営方針

小中一貫教育構想図等

いじめ防止基本方針

地震に対する非常措置

台風等に対する非常措置

新型コロナウィルス対応について

学校だより

諸連絡

京都市小学校運動部活動等ガイドライン

臨時休業(休校)中の学習支援について

学校評価

京都市立紫野小学校
〒603-8222
京都市北区紫野下築山町21
TEL:075-441-4606
FAX:075-451-6631
E-mail: murasakino-s@edu.city.kyoto.jp