京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2019/11/11
本日:count up52
昨日:97
総数:185991
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
来年度(令和2年度)に就学するお子様を対象にした就学時健康診断について,お知らせいたします。紫野小学校では,令和元年11月14日(木)の午後に行います。ご予定をよろしくお願いいたします。

6年 情報モラル教室

 「インターネット上に書き込むときに,気を付けることを考えよう」
 情報モラル市民インストラクターの方をお招きして,インターネットを適切に利用する態度を身につける学習をしました。
 インターネットへの書き込みが原因で大きな問題を起こしてしまうお話を通して,“そもそも,うそを書き込まない”“相手意識をもって,書き込むときは一度考える”“軽い気持ちからしたことが,自分の将来にもつながる”ということ等を学びました。
画像1
画像2
画像3

大学生との連携が始まりました

 8日(月)から,小大連携の取組の一環で,小学校教員を目指す佛教大学の学生が本校で実践を行う「教育実践」が始まりました。主に,4年2組で実践を行います。
 9日(火)の朝のチャレンジタイムでは,『千本の赤』という,校区にも関係のある絵本の読み聞かせをしました。子ども達は,熱心に話を聞き,感想を交流して,発表していました。
 今後は,12日(金)までの期間で昼休みに子ども達と交流したり,授業を行ったりしていきます。
画像1
画像2
画像3

英語で楽しもう!

画像1
画像2
画像3
 今年度より,紫野高等学校と連携し,実践的な英語力の向上と外国の文化に親しむ取組を推進していきます。
 1年目の今年度は,紫野高等学校のESS(English Speaking Society)生徒と,英語を使って,日本の伝統的な文化である「福笑い」「折り紙」等に親しみ,最終日にはオーストラリアからの留学生と交流します。5・6年生児童対象で,先日,第1回目を実施しました。
 最初は緊張した面持ちで過ごしていた子どもたちも,ESS生徒が上手に場を和ませてくれたり,ゲーム等を進めてくれ,どのコーナーでも笑顔があふれていました。
 交流の振り返りでは,“覚えられた英単語が増えたよ!”“やさしく教えてくれたので,楽しかった!”との感想があがりました。
 それぞれの活動内容を,留学生のみなさんに伝えられるように,これからも楽しみながら頑張ってほしいと思います。「Enjoy English♪」
 

タブレット寄贈式

 先日,国際ソロプチミスト京都 たちばな様より,タブレット端末5台を寄付いただきました。寄贈式には,学校を代表して5・6年生の児童が参加し,御礼の言葉を伝えました。ICT機器が増え,子ども達の教育活動,特にプログラミンク゛教育をさらに推し進めることができます。
 本当にありがとうございました。
画像1画像2画像3

スーパーマーケットへ見学に行きました!

画像1
 3年生は,社会科の学習「商店のはたらき」から,「スーパーマーケットの人はたくさんのお客さんを呼ぶために,どんなことをしているのかな。」という学習問題を解決するために,校区にあるスーパーマーケットへ見学に行きました。
 スーパーマーケットの方から分かりやすく教えていただき,子どもたちは「そんな工夫もあるんだ!」「おー!」と驚きと学ぶことの楽しさを見出すことができました。
 

紫野校区のみりょくを伝えよう

 総合的な学習の時間「紫野タイム」で,新しくなった校区に目を向け,どんな校区かということを話し合いました。様々な場所・人・イベント・特徴をもとに,ゲストティ―チャーの方にも教えてもらいもらいながら,自分達でもわからないことを調べました。
 交流したり,調べたりする中で,“紫野校区にはたくさんの魅力がある”ということに気付いた子どもたち。その魅力を様々な方に伝えるために,「LINE チャットボット」という方法で,受け手のニーズに応じた情報をやり取りできる仕組みを使い,紫野校区の魅力を発信することを実践しています。
 先週の金曜日は,多くの参観者やテレビカメラの取材も入る中,自分たちの考えた内容が伝わるかどうかを練り直しました。
画像1画像2画像3

年長児さんとなかよし♪

 6月26日に「なかよしになろうかい」と題し,近隣の年長児さんと交流しました。
 前の週には,「なかよしになろうかい」に招待する手紙も書きました。小学校では一番下の学年になる1年生の子どもたちですが,「なかよしになろうかい」では自分達がお姉さん,お兄さんになれることに気付き,優しくいろいろなことを教えたいという気持ちを高めていました。
 前日に,会を迎えるにあたって,気を付けることを1年生みんなで考えると,「手をつないで迷子にならないように見る!」「小学校にあるお部屋を優しく教える!」など,年長児さんのことを思った意見がたくさん出ました。
 会が始まると,作った名札を優しく首にかけたり,グループで自己紹介をしたときに優しく「名前はなんですか」「好きな食べ物はなんですか」と聞いたり,学校探検で優しく手を引っ張ったりする姿が見られました。年長児さんからは,「教室のお話をしてくれてかっこよかった」「お姉さん,お兄さんが優しかった」と言ってもらえました。
 これからも何度か交流していくので,その中でさらに成長する姿が見られたらと思っています。
画像1画像2画像3

3くみのみんなとなかよし♪

 3組の子どもたちと一緒に楽しく遊びました。
 遊ぶ前には,3組のみんなの好きなことや得意なことを映像で知りました。とび箱が得意な子の跳んでいる映像を見ると「すごい!」,習字を頑張っている子のときには「字がきれいだなあ」と,それぞれの友達のことを知って,関わることを楽しみにしていました。
 楽しみに思いながら始まった交流では,自己紹介,ハンカチ落とし,パラバルーンをしました。自己紹介では,グループに分かれて自分の名前と好きなものを伝えました。交流が終わった後の感想で,「自己紹介を堂々と言えるかっこいいお兄さんだった」と書いている子がおり,3組のお兄さん,お姉さんに憧れを抱いていました。ハンカチ落としやパラバルーンも一緒に楽しみ,「また一緒に遊びたい」とたくさんの子が言っていました。
 たくさんの人と関わり,交友関係を広げていってほしいと思います。また,誰とでも仲良く関われるようになってもらいたいです。
画像1画像2画像3

みずあそび♪

 6月17日から「みずあそび」の学習に取り組んでいます。
 6月17・19日は,水位を低くして,水慣れをしました。20日には水位を高くして,本格的に水遊びをしました。初めての学校のプールということもあり,シャワーの仕方や準備運動などを説明するところから始まりました。2・3回目になるとバディ(2人組)で声を掛け合いながら,自分たちで準備運動や水慣れをしました。
 水慣れでは,バディで水の中を歩いたり,走ったり,ジャンプをしたり,水をかけあったりしています。水遊びの活動では,鼻から息を出す練習をする「かにさん」,2人が繋いだ手の下をくぐる「とんねるごっこ」,潜ってくぐる「ちかてつごっこ」,「おにごっこ」,「じゃんけんれっしゃ」など,自分の取り組みたい水遊びを選んで,活動しています。
 これからは水遊びの種類を変えながら,もっと水に慣れていってほしいと思います。
画像1画像2画像3

4年 社会見学2

画像1画像2画像3
鳥羽水環境保全センターでは,私たちが使った水を,川に流せるほどにきれいにしていく過程を見学しました。

下水道管から流れてきたばかりの水は,色も黒くにおいも強烈でしたが,微生物の力によって,最終的には無色透明でにおいのしない水に変わっていきました。

なんと,鳥羽水環境保全センターは,日本に数多くある下水処理場のうち,第4位の広さを誇るのだそうです!

 普段使っている水がどのように処理されて,自分たちの手元に届くのか,また,使い終わった水がどのように処理されて川に流されているのかを知る,貴重な時間となりました。

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
学校行事
7/12 ALT スクールソーシャルワーカー
7/16 スクールソーシャルワーカー 個人懇談会
7/17 フッ化物洗口 個人懇談会
7/18 個人懇談会
京都市立紫野小学校
〒603-8222
京都市北区紫野下築山町21
TEL:075-441-4606
FAX:075-451-6631
E-mail: murasakino-s@edu.city.kyoto.jp