京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2022/01/16
本日:count up150
昨日:95
総数:202696
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
3学期が始まりました。感染症対策を引き続きしっかりと行っていきましょう。

5年 国語「よりよい学校生活にするために」話し合い活動

画像1画像2
よりよい学校生活にするために,どんな課題があるのだろうかという話し合いから「だれもが気持ちのよいあいさつができるために」という議題をクラスで決めました。そして,それぞれのグループで解決方法や取り組みについて話し合い活動をしました。グループで話を広げる話し合いと話をまとめる話し合いを上手く活用しながら,進めていました。学習の最後にはグループで決まった取り組みの報告会を行います。子ども達はどんな意見が出てくるのか楽しみにしています。

5年 理科「もののとけ方」実験パート3

画像1画像2
パート2の実験からもっと食塩やミョウバンのとける量を増やすには,どうすればよいのだろうかを話し合いました。話し合いの中で,温度を上げたり,水の量を増やしたりすればとける量が増えるという考えになり,実験を行いました。
すると,前回とけ残った食塩やミョウバンのとける量に変化がありました。そして,実験結果から,ものが水にとける量は,水の量や温度によって違うことに気がついていました。

5年 理科「もののとけ方」実験パート2

画像1画像2
ものが水にとける量には限りがあるのだろうかという問題から,食塩とミョウバンが水にとける量を調べる実験をしました。事前の予想では子ども達は,「目に見えなくなるからとける量は限りはない。」や「見えなくなるけど,とける量には限りがある。」と考えていました。そして,実験結果からとける量に限りがあることが分かりました。また食塩とミョウバンではとける量に違いがあることにも気づいていました。

6年 久しぶりの総合遊具

体育科の学習では総合遊具の使い方を再確認しました。緊急事態宣言中は遊具を使うことができませんでした。また,緊急事態宣言が明けてからも,スポーツフェスティバルに向けて100走や表現運動の学習をしていたため,なかなか遊具を使う機会がありませんでした。久しぶりに遊具を使うということで,安全に遊ぶためのルールや支持の仕方を確かめました。
画像1画像2

6年 この道や 行く人なしに 秋の暮

書写の学習では,これまでの学習を生かして「この道や 行く人なしに 秋の暮」という松尾芭蕉の俳句を書きました。余白の取り方,文字の大きさ,点画のつながり等,これまでにも学習してきたことばかりですが,今回はいつもとちがって小筆を使って書きました。「いつもの筆よりも力加減が難しい!」「大きくなりすぎないようにって思うと,すごく細くて小さい時になってしまう!」と苦戦していましたが,自分の書いた文字を振り返りながら二枚,三枚と書いていくうちに,小筆でも文字の太さやとめ・はね・はらいを意識した字が書けるようになってきました。
画像1画像2

3年 理科「太陽の光」

画像1画像2
かがみを使ってはね返した日光がどのように進むのか調べました。かべにはね返した日光は,まっすぐ進むことに気づいていました。

3年 書写「毛筆の学習」

画像1
「曲がり」と「おれ」の筆使いについて知り,「おれ」では,一度筆を止めることや,穂先の通るところに気をつけて練習しました。

1年 生活科

画像1
画像2
画像3
今日は,生活科「あきといっしょに」の単元で,船岡山公園へ出かけました。どんぐりやまつぼっくり,赤い落ち葉や黄色の落ち葉などをたくさん見つけて,秋の季節を感じることができました。子どもたちは,いろいろなどんぐりの種類を見つけて見比べたり,キノコを見つけたりと,様々な発見があったようです。

さくら学級 今週の様子

画像1画像2
1枚目の写真は,家庭科でお茶を入れる学習をしている様子です。ガスコンロを使う時の安全や火加減について学習した後,ゆったりとした時間を楽しみながら緑茶を味わっていました。2枚目の写真は,「さくらフェスティバル」で「整数と小数玉入れ」に取り組んでいる様子です。3種類のゲームが終わった後に,「自分で考えてルールを工夫したゲームだから達成感があった。」と感想を言っていました。

3年 係活動

画像1
今日の朝学習は,学級の図書係が読み聞かせをしてくれました。お話の題名は,「わたしの わごむは わたさない」(ヨシタケシンスケ作)です。とても楽しいお話でした。
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
京都市立紫明小学校
〒603-8162
京都市北区小山東大野町55
TEL:075-451-2156
FAX:075-431-5811
E-mail: shimei-s@edu.city.kyoto.jp