京都市立学校・幼稚園
最新更新日:2020/07/11
本日:count up28
昨日:219
総数:373954
文字: 大きく | 小さく | 標準 配色: 通常 | 白地 | 黒地
ハートフルマーク
引き続き,雨の降り方や雷,川の増水,土砂災害等に警戒してください。

教育委員会からのお知らせ

・子どものストレスへの理解とご家庭での心のケアについて(←クリックでこども相談センターパトナのページへ)

臨時休業期間延長

 国において,緊急事態宣言の延長または解除のいずれの決定もされていませんが,本市の感染状況は引き続き警戒を緩めることができない状態にあることや,5月の大型連休を挟む中で,5月7日以降の対応について,児童生徒や保護者等への周知期間を確保し,各家庭および学校園での準備を円滑に進めていただく必要があるため,本日時点で,当面,下記の通り臨時休業期間を延長することとします。

 学校保健安全法第20条に基づく臨時休業を 5月17日(日)まで 延長し,以降の対応については,国の緊急事態宣言の延長の有無等を踏まえ,改めて通知します。


 詳しくは,配布文書欄にあります文書をお読みください。
臨時休業の延長及び「特例預り」について

 「特例預り」等につきましては,追って連絡させていただきます。引き続きご協力いただきますよう,重ねてお願い申し上げます。

子どもたちへ「防犯指導」を!

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のために学校の臨時休業が続いております。子どもたちがご家庭や地域で過ごすことが多くなっており,中には子どもたちだけで留守番をするような場面もあるのではないかと思われます。他府県では,そんな時に子どもたちが危険な目に遭うような事例も発生しているようです。

 そこで,添付文書「号外 地域安全ニュース」を参考にして,是非とも子どもたちに「防犯指導」をお願いしたいのです。

 何かあってからでは遅いです。今こそワンチームとなって,地域ぐるみで子どもたちの,そして皆さんの安全を守っていきましょう。

地域安全ニュース

「やりとりすること」に取り組みます。

 新型コロナウイルスの感染状況が改善の方向に向かいません。緊急事態宣言の影響・効果もまだ様子を見ている状況です。家庭で過ごす時間がものすごく長くなり,子どもたちにもご家族の皆さんにも,いろいろとストレスがかかっているであろうと心配しています。
 また,新学年・新学期の実質的なスタートが切れていない状況についても,いろいろと不安が募り,ご心配をおかけしていることと存じます。新たな動きや取組につきましては,引き続きこのホームページで発信させていただきますので,ご確認いただきますようお願い申し上げます。


 週末が近づいてきますので,また学年からの連絡や課題などを木曜日・金曜日あたりにポストインさせていただく学年が多いのですが,それとは別に子どもたちの健康面や生活・学習の状況等を把握させていただくために,担任から電話連絡をさせていただきたいと思います。もちろん,ポストインのタイミングでお会いできるようなことになれば,距離をあけてにはなりますが,直接に,またはインターホン越しに声をかけさせていただきます。
 何らかの方法で「やりとりする」ことに取り組みたいと思いますので,ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 また,新学年の課題につきましては,ホームページやプリントで「取り組み方」や「提出の扱い」等についてお知らせいたしますので,ご確認ください。
 お分かりにくい点等がございましたら,学校へご連絡ください。

 いろいろとお願い申し上げましたが,くれぐれもご無理の無いようにお気を付けの上,ご協力賜りますようよろしくお願いいたします。

ご理解・ご協力を!

 緊急事態宣言の対象が全国に拡大され,不要不急の外出,3密の回避等が一層厳しく要請されるようになりました。その意義や効果から考えて,互いの命や健康を守り合うために「ほぼ義務付けされている」と言っても過言ではありません。
 そこで,学校の方でも以下の対策を取らせていただきます。


1.3密回避対策として「在宅勤務」を取入れて出勤者の総数を減らす。

*「特例預り」には支障をきたさないようにシフトを組む。
*在宅勤務に関しては計画書を作成し,再スタートに向けての準備等に充てる。


2.「17時30分」をめどに勤務を終了し,速やかに帰宅する。

*平常時には,お電話の対応を「19時まで」とさせていただいておりましたが,感染防止の非常時の対策としてご理解ください。

 我々教職員が感染の媒体となってしまうことは絶対に避けなければいけないことと自認しております。時間的な措置に留まらず,あらゆる手を尽くして,更なる感染拡大の防止に努めてまいりたいと思います。
 
ご理解とご協力をいただきますよう,よろしくお願い申し上げます。

「学ぶこと」への意欲づけを!

 子どもたちは,ご家庭でどのように過ごしていますでしょうか?不要不急の外出を控えたり,人との接触を極力減らしたりすることが要請されて,ストレスが溜まり,さぞかし窮屈で退屈な時間を過ごしているのではないでしょうか。育ち盛りの子どもたちの心身への悪影響が懸念されます。
 そこで,ご家族の皆様には,不安なうえにご負担をおかけいたしますが,上手に子どもたちに寄り添い,始まるであろう再スタートに備えて,「学ぶこと」への意欲づけをサポートしていただきたいのです。
 学校から配布している課題は,前の学年の復習・おさらいに限定しております(新1年生つきましては,完全に手探りの状態です)ので,早くに済ませてしまったり,興味が続かなかったりすることも考えられます。保護者の皆様も,いつまでも復習・おさらいばかりではご心配であろうと思います。
 そこで,そんな時には,ぜひ新しい学年の教科書を開いてみていただきたいのです。すでに取り組んでいただき,目にされていることとは存じますが,2020年度スタートの新しい教育の魅力や楽しさがぎっしり詰まった内容となっています。自分の好きな,興味のある教科から,音読で,黙読で楽しませてやってください。新1年生には難しいでしょうから,ぜひおうちの人が読み聞かせてあげてください。「分かるように指導してください」「こんなことを教えておいてあげてください」とは申しません。ただただ,学習への意欲づけをお願いしたいのです。読むこと・聴くこと・考えること・話すこと・体を動かすことなどが「楽しい」と思えるように,「やってみたい!」を大切に関わってあげていただきたいのです。
 指導したり教えたりするのは,私たち教師の仕事です。再スタートできれば,全力で取り掛かります。それまでの間,せっかくの魅力あふれる教科書が,くすぶったまま眠ってしまわないように,ご家族のお力で,子どもたちの『友達』にしておいてはいただけないでしょうか。学年からの「ヒント」等は,また折に触れて提示させていただきます。子どもたちに「学ぶこと」への意欲づけを!どうかよろしくお願い申し上げます。

お知らせ

 緊急事態宣言が「全国」に拡大されました。勤め先等で新たな影響や対応がでるかもしれません。心身ともに疲れ,大変な中ですが,できることを徹底・継続して,引き続きみんなで頑張っていきましょう。
 いくつか新たなお知らせをさせていただきます。

1.木曜日・金曜日の「登校日」は中止となっております。(本日もありません)

2.昨日家庭訪問(ポストイン)でお知らせや課題を配付させていただいております。ご確認ください。

3.来週より,東門の開閉を通常通りに戻します。朝の登校時のみの開門となり,9時頃からは閉めます。1年生のお迎えの時などは,南門・正門からとなります。ご不便をおかけいたしますが,安全面と再開した時の混乱を防ぐための対策ですので,ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

4.新たな連絡をこのホームページで1本化しております。時々確認をお願いいたします。

5.「在宅勤務」等の関係で勤務体制が変わり,子たちをご家庭で見ることのできる環境が整いましたら,ぜひご協力願います。その際には,学校までご連絡ください。

 以上,いくつかお願いを申し上げましたが,ご理解・ご協力をいただき,引き続き命と健康を守るための行動を徹底してください。よろしくお願いいたします。

登校日の代わりに

 新型コロナウイルスの感染拡大が収まることなく,緊急事態宣言を要請する事態となっております。そのため,先日お知らせいたしましたように,予定していた「登校日」につきましては『中止』とさせていただきました。
 北区におきましては,特に感染リスクも高く,保護者の皆様,地域の皆様からは,日々の生活への不安ばかりを伺っております。
 そんな中,登校日に代わるものとして,16日(木),17日(金)に家庭訪問を予定しております。配布物等をポストに入れさせていただきますので,お受け取りとご確認をお願いいたします。感染リスクを少しでも下げるために,お会いしてお話をすることは極力控えさせていただきますので,ご了承ください。

<配布物>
1. 学校だより訂正版
2. 再配布のお知らせ
3. 新たな復習プリント等(課題)
4. 学校預り金の集金について
5. 休校措置に伴う給食費の減額調整について
6. 令和2年5月分の給食献立表
7. 学年からの連絡等(1年・3年・4年)
8. 通級教室だより(教室に通う児童のお宅のみ)
9. アレルギーに関する連絡袋(対象児童のお宅のみ)

 配布物の不足,子どもたちの健康や学習の状況についてのお困り事やご相談等がございましたら,学校までご連絡ください。なお,熱や咳など風邪のような症状が出た場合や体調を崩した場合は,必ずご連絡ください。
学校 075−711−0804

 引き続き,不要不急の外出は控え,手洗い・うがいやマスクの着用を励行するとともに,睡眠・食事を中心とした規則正しい生活を心がけ,子どももおとなも健康の維持に努めていただきますよう,くれぐれもよろしくお願い申し上げます。

「特例預り」に際してのお願い

 桜があっという間に今年のアピールを終えようとしています。いよいよ今日から,新型コロナウイルスの感染拡大防止のための休校に伴う「特例預り」が始まります。前年度の終わりとは全く違う部分がたくさんありますので,ご家庭にも以下の3点,ご協力をお願いいたします。

1.緊急事態宣言を申請しなければいけないほどの状況です。今一度ご家庭での預りをご検討ください。

2.「接触の8割減」が求められていますので,学校での活動も相当な制約があり,「友達と一緒に」ということができなくなります。「個人活動」になるということをお知りおきください。

3.そのため,学校から出している課題だけでは,手持ち無沙汰になる児童が多くなることが想定されます。特に「預かる時間の長い」児童につきましては,家庭の方でも課題を用意していただくよう,ご協力よろしくお願いいたします。

子どもを犯罪と事故から守るために

画像1画像2画像3
 桜も子どもたちの視線や歓声をあびることも少ないままに散り始めました。主役の居ない学校は,寂しいかぎりですが,命と健康を守るためです。もうしばらく待ちたいと思います。
 京都府警察本部から届いたメールを整理してみました。家庭に預けることが多くなっています。地域ぐるみで子どもを犯罪被害や交通事故から守るため,ご一読ください。

【子どもを犯罪被害から守るために】

 「仕事をしながら」「買い物をしながら」でいいので,地域の子どもに関心をもっていただき,見守りをお願いします。

 保護者の皆さんは,休校中の子どもの生活に合わせた防犯対策について,各ご家庭でルールを決めてご指導ください。


【子どもを交通事故から守るために】

 休校中,さらには学校が再開された際の交通事故防止に向けて,今一度ご家庭でご指導いただきますようお願いいたします。

 新入学児童向けの交通安全教育動画や自転車の安全利用に関する資料等が京都府警察ホームページに掲載されていますので,参考にしてください。

 家族の宝・地域の宝・世界の宝である子どもたちを,皆で見守り,安全・安心を保っていきましょう!ご協力よろしくお願いいたします。

登校日の中止について

 本日,京都市長・京都府知事が共同記者会見を行い,新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の指定地域に京都府を指定するよう国に対する要請が行われました。こうした状況を踏まえ,臨時休業期間中の「登校・園日」等について「家庭訪問や電話等による確認・指導」に変更することになりました。

 詳しくは,ホームページ上部にある「教育委員会からのお知らせ」をご覧ください。


 子どもたちの生活・健康面や学習面での状況確認の重要性を踏まえ,1週間に1回程度,家庭訪問や電話等で,確認・指導を行います。その折に学習課題をお届けしたり,提示方法について御連絡させていただいたりします。

 家庭訪問をする際には,事前にお電話にて確認させていただき,マスク着用等,感染拡大防止対策行ったうえで実施させていただきます。


「特例預り」につきましては,既にお知らせしている予定通り実施いたしますが,緊急事態宣言地域への指定要請の趣旨を踏まえ,より一層,ご家庭でお過ごしいただくことへのご協力をいただきますようお願いいたします。
 


保護者様宛のお知らせ文書を添付いたします。

                        令和2年4月10日
 保護者 様
                      京都市立上賀茂小学校
                      校 長  谷  武彦



    臨時休業期間中の登校園日等への対応について(登校日中止等)

平素から,本市教育に御理解と御支援をいただきお礼申し上げます。
さて,本校では本日から,新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業とし,4月8日付けの「学校だより」で御案内したとおり,臨時休業期間中に登校日を設定していたところです。
こうした中,本日,京都市長・京都府知事が共同記者会見を行い,新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の指定地域に京都府を指定するよう国に対する要請が行われました。これは,京都府内では,新規感染者数が前週の1.8倍になったほか,人口1万人当たりの患者数は全国で5番目となっており,特に,この1週間で,感染経路不明の患者数が9人から30人に大幅に増加するなど,既に,緊急事態宣言が出された7都府県と比べても厳しい状況にあることからのものです。
こうした状況を踏まえ,京都市教育委員会から,臨時休業期間中「登校・園日」等について「家庭訪問や電話等による確認・指導」に変更する方針が示されました。
これを受け,本校でも下記のとおり対応することとしますので,お知らせします。

                記

(1)登校・園日について
   5月6日までの臨時休業期間中,実施することとしていた「登校・園日」については,「家庭訪問や電話等による確認・指導」に変更します。

(2)臨時休業期間中の児童生徒等への健康観察等について
ア 子どもたちの生活・健康面や学習面での状況確認の重要性を踏まえ,1週間に1回程度,家庭訪問や電話等で,確認・指導を行います。
各御家庭への家庭訪問等に当たっては,事前に各御家庭に御連絡させていただきます。
また,学習課題の提示方法についても,御連絡させていただきます。

イ 訪問時間帯について,事前に電話連絡をいたしますが,多くの子どもたちを訪問し,子どもたちの様子を把握することを目的に実施しますので,保護者様が不在の日中の時間帯になることが多くなることを,御理解いただきますようお願いいたします。

ウ 家庭訪問は,マスク着用等,感染拡大防止対策行って実施させていただきます。

(3)特例預かりの実施について
「特例預かり」は,既にお知らせしている予定どおり実施いたしますが,緊急事態宣言地域への指定の要請の趣旨を踏まえ,より一層,御家庭でお過ごしいただくことへの御協力をいただきますようお願いいたします。


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
京都市立上賀茂小学校
〒603-8073
京都市北区上賀茂烏帽子ヶ垣内町1
TEL:075-711-0804
FAX:075-781-0480
E-mail: kamigamo-s@edu.city.kyoto.jp