京都市立紫野高等学校

通常授業に向けて

紫高生の皆さんへ
 6月1日に学校が再開し,5日間のウォーミングアップ期間が終了しました。5月最終週のオリエンテーション期間と合わせて,2週間が経過しました。
 春を飛び越えて,いきなり夏の気候での授業再開となりましたが,皆さん,生活リズムは戻ってきたでしょうか?
 2・3年生はようやく仲間と再会しての授業やテスト,また1年生は緊張の初授業や初テストだったと思います。

 さて来週からは,いよいよ本格的に学校が再開し,全学年登校で通常授業が始まります。まだ授業や部活動に関して一定の制限はありますが,体調には十分に気を付けて,「新しい生活スタイル」を意識して,学校生活を進めていきましょう。
 とにもかくにも,「手洗いの徹底」「マスク常時着用」「向き合っての会話(食事)を避ける」「思い切った換気」です。
 また,暑い日が続きますので,水分補給など熱中症対策をしっかりしてください。
 気持ちを引き締めて,遠くを見据え,地に足をつけて,しっかり前進しましょう。
(写真は,紫高の学術顧問 明石康先生(元国連事務次長)の本校への色紙です)

保護者の皆様
 ようやく学校が再開しました。来週からは通常授業になります。学校としまして,できる限り環境を整えて,全力でお子様の学習支援を進めてまいりたいと思いますので,ご理解ご協力のほど,よろしくお願いいたします。

                        校長 吉田明弘



【校長室より】 2020-06-05 18:08 up!

画像1